【驚愕】すべてのレクサスにお辞儀をする警備員

ありがとう いいため話
画像:http://cdn-ak.b.st-hatena.com/

お店の前を通る、すべてのレクサスにお辞儀をする警備員さんがいることで有名な「レクサス星が丘店」のお話しです。

「目の前を通るレクサスは、あなたのお店で購入された車とは限りませんよね?」

「はい、その通りです」

「ということは、感謝の気持ちを伝えたいとはいっても、他の販売店で購入されたレクサスという可能性もありますよね。

それとも早川さん(警備員)は、ナンバーを覚えるのと同じように、遠くから見ていてレクサス星が丘のオーナーの車だと見分けることができるのですか?」

「まさか・・・それは無理です。だから正直、その点にどこかしら迷いはありました」

愛知県内には、他に15か所のレクサス店がある。

東名高速インターチェンジが近いことから、他府県のレクサス店で購入された車という可能性も高い。

いずれも、レクサス星が丘とは経営母体が異なる。

そして、同じレクサスの販売店同士とはいえ、ライバル関係にある。

早川さんは警備という仕事柄か、寡黙だ。

初対面では、朴訥(ぼくとつ)で誠実という印象を受けた。

尋ねるうちに、ぽつりぽつりと、こんな話をしてくれた。

「たしかに、うちのお店のオーナー様かもしれないし、そうではないかもしれませんね。

わからないけど、とにかく『レクサスに乗ってくださり、ありがとうございます』という気持ちを伝えたかったんです。

特にうちのお店の車でなくてもかまわない。

買ってください、というようなセールス的な意味があるわけではなく、ただただ、感謝の気持ちで・・・」

引用:レクサス星が丘の奇跡
志賀内泰弘 著
PHP研究所