すれば、よかったのに

後悔 いいため話
画像:http://publicdomainq.net

たとえば、「どうせ」と話し始めれば、

「自分はダメだ」とか、

「うまくいかないに決まっている」とか

「ろくなものじゃない」…というように

否定的な言葉が自然に続いて出てきてしまいます。

「…すれば、よかったのに」とか

「…だったら、よかったのに」という言葉も、

気持ちを後ろ向きにさせてしまいます。

反対に、

「…したから、よかった」

「…でよかった」という言葉は、

それ自体が幸運を招く「キーワード」になっています。

同じ話すなら、できるだけ、

こうした「幸運のキーワード」を使って話すようにすると、

気持ちが明るくほぐれていきます。

~~~

出典

[上手な「悩みの整理」術]

諸富 祥彦 著

三笠書房 より