必要とされることが、必要だ

banner02
着物 いいため話
画像:http://publicdomainq.net

人は、必要とされることが、必要だ。

これは、僕が一番大切にしている言葉です。

誰もが認められたい、必要とされたい、誰かの役に立ちたいと願っている。

「ありがとう、あなたのおかげです」「あなたがいてくれてよかった」

誰もがそんな風に思われたいと願っているのです。

スクールカウンセラーの森田直樹氏は、こんな風に語っている。

___

重要なのは、心にも栄養が必要なことです。

私はこの栄養を「自信の水」と呼んでいます。

子供達の心の中にはコップがあり、このコップの中に自信の水が入っていると考えてください。

そして、子供達は、日々このコップの水を使って生活をしていて、勉強に、部活に、先生や友達関係に、この水を使っていると考えましょう。

自信の水を使うと同時に、子供たちは周りの人たちに認められたり、親から愛情を受けたりして、自信の水を補充しているのです。

こうして子供たちの心の中のコップは、いつも自身の水が満たされている、これが心の発達につながっていくのです。

(森田直樹 著『不登校は99%解決する』リーブル出版)