元気がでない、やる気が起きない、何をするのも面倒だ、疲れているのに眠れない人へ。

banner02
出典:http://free-photos.gatag.net/

元気がでない、やる気が起きない、

何をするのも面倒だ、疲れているのに眠れない、

いくら眠っても足りない、仕事の能率が悪くなった、

動作が鈍くなった、考えが進まずなかなか結論が出せない…

こんな変化が現れたら要注意である。

これ以上マイナスが広がらないうちに早めに気分転換することだ。

好きなスポーツで体を動かしたり、

趣味の世界に没頭するのもよい。

とにかく一時頭の中をからっぽにして、

浮き世のウサを忘れることである。

人間は感情の動物である。

気分の浮き沈みはあって当たり前。

ちょっと心配事とか失敗があると気分が沈むものである。

しかし、たいていは2,3日で自然によくなるし、

気分転換を図ることで解決するはずである。 

現代人にとって、気分転換は

生きるうえでもっとも大切な知恵ですらある。

引用:どんな時にも人生を「前向き」に生きるコツ
斎藤茂太 著
大和書房より