渡辺和子 「人間としてどう生きるか」

banner02
人生 いいため話
画像:http://gahag.net/

「人見るもよし、人見ざるもよし、我は咲くなり」

という言葉がございます。

一生の間には、人さまが見てくださる時期もあります。

一年の間にも、一日の間にも、

人さまが見てくださる時期もあります。

でも、人から捨ておかれ、無視されて、

淋しく咲かないといけない時期もあります。

その時にも同じに咲く。

人さまが見てくださったらたしかに

もっと生き生き咲くかも知れません。

しかしながら、人さまが見ていらっしゃらないから咲かないのではなくて、

「人見ざるもよし」。

人さまが見てくださらなくてもかまわない、

「我は咲くなり」。

私はこの「我は咲くなり」という言葉がとっても好きです。

そして、人も“咲いて”ほしいと思います。

引用:人間としてどう生きるか
渡辺和子 著
PHP研究所