【音声】中山和義「人生の目的に気づく24の物語」

banner02
中山和義 いいため話
画像:http://forestpub.com

ベストセラー30万部突破! あなたの人生観を揺さぶる、濃密な1時間をお約束します!

このページに来ていただき、ありがとうございます。

「人間って、いったい何のために生きているの?」

誰もが、一度は考えたことがある問いではないでしょうか?

ストレスをため込み、生きることに疲れ
それでもなお、「もっと頑張らないと…」と走り続ける人々。

日々、生きることに精一杯で
「自分が何のために生きているのか?」なんて
考える暇がない…。

あなたも、そんな人生を送っていませんか?

そんな人生に少しでも疑問を感じたら、
ぜひ、本書を開いてみてください。

一度きりの人生。

何かに追い立てられ、ガチガチに力が入り
「全てをうまくやらなければ」と考えている人ほど、
いったん足を止め、「自分は何のために生きているのか?」について、
一度考えてみるべきではないしょうか?

全身の力を抜き、「ありのままの自分」を
一度受け入れてみてはいかがでしょうか?

本書に収めた24話のストーリーは
1話2~3分。
1時間もあれば、読破できてしまう内容です。

感動が感動を呼び、ベストセラー!
シリーズ累計30万部突破!
内容の良さ、質の高さは、すでに実証済みです。

あなたの人生観、価値観を大きく揺さぶる
濃密な1時間をお約束します!

■300話を超える感動ストーリーから厳選! 気になる内容は?

ちなみに、本書は「人生の目的は何?」という問いに対する
答えを示す本ではありません。

「自分は何のために生きているのか?」について
考えるきっかけを与える本です。

なぜ、人は生きるのか?

そのヒントは、
「人生の目的に気づき、その目的に向かって邁進した人たちの物語」
の中にあります。

本書は、著者・中山和義氏が書きとめた
300話を超える感動ストーリーの中から、
「人は何のために生きるのか?」を考えるきっかけになる
24話を厳選、収録しました。
(Amazonより)

中山和義(なかやま かずよし)

海外のスポーツビジネスを経験、帰国後、ヨネックス株式会社勤務、テニススクール担当として200ヶ所以上の事業所で販売促進企画を実施、退社後、父親の経営する緑ヶ丘ローンテニスクラブの経営改善に着手、赤字テニスクラブを業界トップのテニスクラブに改善。その後、テニスショップ、テニスサポートセンターをオープン、オリジナルブランドを立ち上げ、ラケットやガット、テニス練習機などを中心に売り上げを伸ばしている。

日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー。心理カウンセラーとしての知識を応用したセミナーは(株)船井総合研究所や(社)日本テニス事業協会、商工会議所などでも高い評価を受けている。

テニス普及のためのNPOテニスネットワークを設立、三鷹青年会議所の理事長を務めるなど地域ボランティア活動にも力をいれている。

著書に累計30万部のベストセラーシリーズ、「大切なことに気づく24の物語(フォレスト出版)」、「小さな幸せに気づく24の物語(フォレスト出版)や「客は集めるな!お客様とのきずなを作る3つの関係(フォレスト出版)」、「スポーツから気づく大切なこと(実業之日本社)」、「人生が変わる感謝のメッセージ(大和書房)」などがある。

日本コンサルタント協会公認 パートナービジネスコンサルタント
日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー
(社)日本テニス事業協会 理事 シニアテニスプロデューサー
NPO テニスネットワーク理事長