【音声】デイビッド・セイン「爆笑!英語コミックエッセイ 日本人のちょっとヘンな英語」

banner02
デイビッド・セイン いいため話
画像:マイナビニュース

アメリカ人夫婦に「趣味は?」と聞かれた日本人女性。
そこで言った言葉は「I like street walking.」
すると、アメリカ人夫婦はドン引き…。

なぜだか、わかりますか?

実は、“street walking”
“売春”って聞こえてしまったのです…!!

まだまだあります。
こんな意味に伝わることもある、日本人が使いがちな英語…。
She is with child. 「彼女は子供と一緒にいる」ではなく「彼女は妊娠している」
You are welcome. 「どういたしまして」ではなく「当然ですよ」
Get me off here. 「ここで降ろしてください」ではなく「性的に興奮させてください」

また、今はネイティブ(英語を母国語とする人)が、ほとんど使わない英語のやりとりもあります。
例えば、以下のやりとり。
How are you?
Fine, thank you. And you?

このように、
文法上は正しい英語でも、
ネイティブにとってちょっとヘンな意味で伝わってしまうこともある英語を、
漫画で面白おかしく紹介します。

デイビッド・セイン (David A.Thayne)

アメリカ出身。
これまで累計300万部の著作を刊行してきた英語本のベストセラー著者。
日本での25年以上の豊富な英語教授経験を持ち、これまで教えてきた日本人生徒数は数万人に及ぶ。

日本人に合った日本人のための英語マスター術をこれまで多数開発。
英会話学校経営、翻訳、英語書籍・教材制作などを行う、クリエイター集団「エートゥーゼット」の代表を務めている。

これまで英語本で多数のベストセラーを排出。
近著に『出社してから帰るまでネイティブに伝わるビジネス英語700』『ネイティブが教えるTOEICテストシンプル勉強法』などがある。