【音声】酒巻久「リーダーにとって大切なことは、すべて課長時代に学べる はじめて部下を持った君に贈る62の言葉」

banner02
酒巻久 いいため話
画像:http://toyokeizai.net/

キヤノン電子を利益率10%超の優良企業へと成長させた酒巻社長の仕事力は「課長」時代に培われた。現場のリーダーであるこの時期に、自分を厳しく鍛えた人だけが、会社を率いる人へと成長できる。経験に裏打ちされた実践的ヒントが満載の一冊。
(Amazonより)

酒巻 久(さかまき ひさし)

キヤノン電子株式会社
代表取締役社長 酒巻 久

1940年栃木県生まれ。67年キヤノン入社。
VTRの基礎研究、複写機開発、ワープロ、パソコン開発に携わり、89年取締役、96年常務へ。総合企画、環境保証、生産部門等も担当。
99年3月に同社社長へ就任

著書に、『椅子とパソコンをなくせば会社は伸びる!』、『キヤノンの仕事術』(以上、祥伝社)、『「会社のアカスリ」で利益10倍!』、『朝イチでメールは読むな!』(以上、朝日新書) 、『ドラッカーの教えどおり、経営してきました』(朝日新聞出版)。最新刊として、『リーダーにとって大切なことは、すべて課長時代に学べる -はじめて部下を持った君に贈る62の言葉』(朝日新聞出版) 等がある。