【音声】高橋ゆき「可愛くなる家事」

高橋ゆき いいため話
画像:dual.nikkei.co.jp

最強の浮気防止バリアは、アイロンよ。蛇口の輝きは、ふたりの愛の温度に比例するの。玄関は「キスの似合う場所」にね。「生クリームベッド」で、彼をその気にさせなくちゃ。家事代行会社のパイオニア「ベアーズ」を率い、テレビや雑誌にひっぱりだこの人気家事研究家が夫婦円満を呼び込む家事の極意とコツを伝授。オールカラーの家事入門コミックエッセイ。

【プロフィール】

高橋ゆき(たかはし ゆき)

1969年、東京都生まれ。
1989年、都内短期大学卒業。IT関連会社に就職。
1990年、出版社の広告営業・企画部門へ。香港にて1ヵ月半、取材旅行を行う。
1995年、商社のマーケティングマネージャーとして香港に4年間滞在。
1999年、株式会社ベアーズ専務取締役就任。現在に至る。
2002年、 家事研究家としての活動開始。
1男・1女の母。

キッズからシニアまで暮らしの向上を研究し、家事のスペシャリストとしてテレビ・雑誌などで幅広く活躍中。
おそうじは、”楽ラク(楽しく、楽に)キレイ”をテーマに、身近にあるもので様々なアイディアグッズを開発。また、お掃除を、生活の知恵を伝える場でもあり、親子とのコミュニケーションの場でもあるとして、親子で夫婦で楽しめる家事コミュニケーションを提唱。