【音声】鳥越淳司「ザクとうふ」の哲学

banner02
鳥越淳司 いいため話
画像:nznsms.jp

超成熟産業の中でも急成長する企業の秘密とは?「白くて四角いもの」だけがおとうふではない!自分たちのアイデアを信じて、ひたすらに突き進む。勝利の方程式。

【プロフィール】

鳥越淳司(とりごえ じゅんじ)

相模屋食料株式会社代表取締役。

1973年、京都府生まれ。
1996年、早稲田大学商学部卒業後、雪印乳業へ入社。
2002年に相模屋食料に入社し、2007 年に代表取締役に就任。
2011年、「焼いておいしい絹厚揚げ」が食品ヒット大賞優秀ヒット賞(日本食糧新聞社制定)を受賞。
また、2012年3月に発売した「ザクとうふ」が大ヒットし、第31回日経優秀製品・サービス賞日経MJ賞優秀賞を受賞。
さらに、2014年8月には「マスカルポーネのようなナチュラルとうふ」を発売するなど、革新的な取り組みを展開している。