【音声】菅井敏之「お金が貯まるのは、どっち!?」

banner02
菅井敏之 いいため話
画像:news.livedoor.com

大切なことは、つねに「お金が増える選択」をすること。成功者たちは、銀行も、保険も、住宅も、資産を増やすために、かならず明確な意図をもって選んでいます。その意図さえわかれば、あなただって資産を築くことができる!銀行支店長がこっそり教える、お金を増やす25の法則。

【プロフィール】

菅井敏之(すがい としゆき)

1960年生まれ。1983年、学習院大学卒業後、三井銀行(現・三井住友銀行)に入行。個人・法人取引、およびプロジェクトファイナンス事業に従事する。2003年には金沢八景支店長(横浜)に、2005年には中野支店長(東京)に就任。48才のときに銀行を退職。その後、起業し、アパート経営に力を入れる。6棟のオーナーとして、年間7000万円の不動産収入がある。また、2012年には東京の田園調布に『SUGER COFFEE』をオープンし、人気のカフェとなった。
2014年3月に発売の著書『お金が貯まるのは、どっち!?』(アスコム)が40万部突破。
2015年4月に『家族のお金が増えるのは、どっち!?』(アスコム)が発売し、発売約2週間で5万部突破。