【音声】辻野晃一郎「成功体験はいらない」

banner02
辻野晃一郎 いいため話
画像:bb-relife.jp

圧倒的な意思決定のスピードは、どこから生まれてくるのか?処女作『グーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれた』から3年半、グーグル日本法人元社長がついに待望の2作目。

【プロフィール】

辻野晃一郎(つじの こういちろう)

1957年福岡県生まれ。アレックス(株)代表取締役社長兼CEO、元グーグル日本法人代表取締役社長。慶應義塾大学大学院工学研究科修了、カリフォルニア工科大学大学院電気工学科修了。ソニーでVAIO、デジタルTV、ホームビデオ、パーソナルオーディオなどのカンパニープレジデントを歴任したのち、2006年3月に退社。翌年グーグルに入社し、その後、日本法人社長に就任。10年4月に退社後、アレックスを創業。グローバルスケールの人材育成や日本発のビジネス支援を続ける。また11年6月よりKLab(株)社外取締役、12年4月より早稲田大学商学学術院客員教授、6月より(株)AOI Pro.社外取締役、13年10月よりIT総合戦略本部規制制度改革分科会構成員も務める。
著書に『グーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれた』(新潮文庫)がある。