松岡修造 「応援する力」

banner02
松岡修造 いいため話
画像:http://static.stickam.jp/

「応援したくなる人」で、僕が真っ先に思いつくのは、一つのことに徹している人、です。

それはどんな仕事でも構いません。

仕事に対してマニュアルどおりではなく、自分なりの工夫を加える人、一つの仕事のやり方について、こうしたらどうか、

こうするとどうなるかなと、研究に研究を重ね、研究し尽くす人です。

それはアスリートに限らず、誰にでも通じることだと思います。

僕はよくタクシーに乗るのですが、タクシーの運転手さんでも「応援したくなる」人と「応援したくない」と思ってしまう人がいます。

運転の仕方や話し方など、人によって差があるので、僕は乗るたびに、ついつい観察してしまうんです。

(中略)

誰がやっても同じ仕事なんてどこにもありません。

どんな時も決して天狗にならず、工夫を重ねていく人が、“プロフェッショナル”と呼ばれる人です。

引用:「応援する力」
松岡修造 著
朝日新書