家入一真 流「人脈」と「金脈」の違いとは?

いいため話 家入一真
画像:shake100.jp

人脈を金脈と勘違いしている人が多いよね。

異業種交流会に必死に参加して名刺を配っても何の意味もないよ。

興味のある相手とは、その場でフェイスブックで繋がっておけば、後からコンタクトもとれるし、その人が普段どういうことを発信しているのかもわかる。

薄っぺらい人間関係をいくらつくったて、そんなのはすぐ見透かされるよ。

「誰々を自分は知っている。」

なんてアピールをする人ってよくいるよね。

僕は、人脈をいっぱい持っている人間より、逆に他人から紹介したいと思ってもらえる人間になりたい。

人の付き合いなんてストックするんじゃなくて、フローでどんどん回す。

死んだ人脈を貯め込んだって意味ないよ。

必要なときに思い出してもらえる人間になれたらそれでいい。

必要なときに必要な人とは、またどこかで出会うから。

引用:家入一真 著
『バカ、アホ、ドジ、マヌケの成功者』(NORTH VILLAGE)