武田双雲「自分の機嫌は自分で決める」

banner02
機嫌 いいため話
画像:http://publicdomainq.net

僕のシンプルな方針として、「自分の機嫌は自分で決める」ということがあります。

つまり、周りに不機嫌な人がいても、自分は自分。他人の負の感情に巻き込まれないぞ―――と決めているのです。

既婚の方なら多かれ少なかれ心当たりがあると思いますが、パートナーが突然怒り出して、でも自分ではその理由がわからなくて・・・ということがありますよね。

あるいは、会社の上司がなぜかイライラしていて、こちらにもそのとばっちりがくることもあります。

そんなときに、僕は事態をどうにかしようと思いません。

いったんは相手のネガティブを受け入れますが、でも、断固として巻き込まれません。

「そりゃ、そういうときもあるよね」と内心で処理して放っておきます。

(中略)

他人の機嫌に巻き込まれないために僕がよく実行しているのは「マインドセット」です。

マインドセットとは、スポーツ選手などが自分の思考パターンや心構え、感情などを日々セット(強固にする。整える。変える等)していくことです。

例えば、毎朝出かける前に「よーし、今日も楽しむぞ~」と口に出してみます。

あるいは、天気が晴れたら「やった」、逆に、雨が降っても「雨が大好きだ」と喜ぶのです。

こうすれば、休日明けに雨が降っていて、周りの人たちが「あーあ・・・」なんて嘆いていても巻き込まれません。

_______

敏感すぎて傷つきやすいあなたへ

武田双雲 著

PHP研究所