ビートたけし「テレビじゃ言えない」

banner02
ビートたけし いいため話
画像:http://pinky-media.jp/

昔から寄付だとかボランティアってのは、世間にバレないようにコッソリやるのが当たり前で、それが美徳だったと思うけどな。

寄付するのはかまわネェけど、「私は寄付しました」っておおっぴらに名乗るのは、何だか違う感じがするね。

ニッポン人の「粋」ってのは、昔からそういうもんだったはずだぜ。

時代劇なんか観てたってそうじゃない。

人助けをして「おじさん、お名前は?」って聞かれても、「名乗るほどのもんじゃねェよ」って去っていくのがいい話だったわけ。

誰かを助けるときには「オレからカネをもらったなんて絶対に言うなよ。みっともないから」っていうのが基本だったんだよな。

それが今じゃ、振込用紙をネットにアップして「寄付しました~」ってアピールしてるバカがいる。

せっかくいいことしてるのに、あんまり下品だから損しちゃうんだよね。

そもそもボランティアってのは「気持ち」が大事なはずだからさ。

「500万円」なら褒められて、「50円」だったらバカにされるってもんでもない。

_______

テレビじゃ言えない

ビートたけし 著

小学館新書より