タイガー・ウッズ「つらい状況を楽しむための工夫」

banner02
タイガー・ウッズ いいため話
画像:http://timewarp.jp/

24歳で4つのメジャー大会で優勝し、“グランドスラム”を達成したタイガー・ウッズ。

彼の所にはジュニア選手の頃から、ファンレターとは別に、ヘイトレター(悪口が書かれた手紙)が届くことがありました、

内容は、「黒人が白人の金持ちのまねをしてゴルフをするな」といったような人種差別的なものが多かったといいます。

しかし、そんな手紙をウッズは大事にとっておき、部屋の壁に貼っておきました。

その理由をこう語っています。

「壁に貼ってことあるごとに読み返し、なにくそ、こんなことに負けるもんかと、逆にゴルフのエネルギーに転化したのです」。

ゴルフでは、応援だけでなく観客からヤジが飛ぶこともありますが、そういった状況でも力を出すための精神力を養っていたと言えます。

つらい状況を楽しむための工夫をしてみましょう。

_______

人生はワンモアチャンス!

水野敬也 著

長沼直樹 著

文響社より