渡邉美樹の唱える「働く」とは何か!?

banner02
出典:http://blogs.c.yimg.jp/

「働く」とは

大きな夢を抱き

その夢に向かって

一歩一歩努力する。

そのプロセスの中で

一人でも多くの人を愛し

一人でも多くの人から愛され

そして

「ありがとう」

を集めていくことだと思います。

そして

何をして働くか

つまりどのような形で

「ありがとう」

を集めるかは、この地球上で

たった一人しかいない自分の人生を

どういう形で表現していくかにつながるのです。

私は30年前

周囲の人が当たり前だと思うような

若者の人生を歩んでいませんでした。

しかし私は常に

「当たり前」を問いかけてきました。

例えば

「生きる」とは

「働く」とは

「幸せ」とは

「人生」とは

「会社」とは

「日本の将来」とは

常に真摯に問いかけて

生きてきました。

それらの問いかけの中で

自分にとっての当たり前を

一つひとつ築いていったのです。

自分なりの答えを見つけたそのとき

みなさんは

世の中がどんなに不景気だろうが就職難だろうが関係なく

自分の人生を力強く全うできる人間に変わっているはずです。

引用:『きみはなぜ働くか』
渡邉美樹著
日経ビジネス人文庫