【問題】氷が溶けたら何になる??

筆者は東京工業大学に在職中、しばしば学生に、「氷が溶けたら何になる?」と問いかけたものだった。 すると、学生は子供に聞くような質問はしないでくれと言わんばかりの顔をして、「水ですよ」と言う。 また別の学生に「氷が溶けたら何になる?」「水です […]

【稲盛和夫】経営の12ヶ条

【稲盛経営12ヵ条】 1.事業の目的、意義を明確にする 公明正大で大義名分のある高い目的を立てる。 2.具体的な目標を立てる 立てた目標は常に社員と共有する。 3.強烈な願望を心に抱く 潜在意識に透徹するほどの強く持続した願望を持つこと。 […]

商人が伝えるメッセージ「商売繁盛ありがとう」

苦しければ 苦しいだけ 辛ければ 辛いだけ 笑顔を ふやそう 笑顔などつくれるわけがない時に 笑顔をつくることに 人間の価値がある 希望 理想 夢をしっかりもって 楽観的になること 塞ぎ込んでいても 情況は少しも変わりはしない 無理をしてで […]

【納得】江州商人が伝える「商売繁盛する考え方」

昔、呉服物を担って、いつも碓氷峠を越えていた二人の商人がいた。 一人があるとき、さぞ疲れたように、路傍の石に腰をおろす。 「疲れたではないか、ひと休みしよう。この峠が、もう少し低かったら楽に越されて、うんともうけられるのになァ。おまえ、そう […]

本当に部下を幸せにする上司はどんな人か??

部下のことを思いやって、厳しすぎないようにしている、という管理職がときどきいますが、それはたいていの場合、ただのいい訳です。 ほんとうは、自分が恨みを買いたくないからにすぎません。 それどころか、自分に厳しい自分自身の上司を恨みに思い、暗に […]

宮本武蔵の『五輪書』より経営に活かせる考え方

「岩尾の身とは、何事が起きても動かない、強く大きな心のことである。 武士だけではない。 農には農、商には商、工には工の、岩尾の身があるのだ」 たとえば———と、武蔵は言った。 農夫が丹精込めて植えた稲が、冷夏にやられ育たなかったとする。 こ […]

1 62 63 64 65 66 68