櫻井秀勲「多才力」

テレビを見ていると、いつの間にか人気者が変わっていきます。 この数年間だけでも、なべやかん、つぶやきシロー、テツandトモ、ふかわりょう、ヒロシ、といったお笑い芸人がいなくなっています。 ところが、お笑いから出ても、司会役で長く活躍しつづけ […]

大城太「華僑 失敗のススメ」

「走りながら修正するのは当たり前です。会社も経営も人生も同じ。昨日より今日のほうが経験値が上がってるんだから。修正の必要を感じないとしたら、自分が何も成長していない証拠」 日本人で「修正」という言葉を前向きに受け止める人は少ないのではないで […]

來夢「運」の正体

ピンチは常にチャンスであるととらえる気持ち、その気に運が働きます。 運の作用は、事実への観点、見方次第で味方にも敵にもなります。 運とはまさに「禍(か)を転じて福と為す」ということなのです。 世間や時代の流れの中で、ときとしてチャンスに恵ま […]

ロリー・バーデン「成功者に共通するたった1つの真理」

私はあらゆる分野の成功者に会って話を聞き始めました。 世界中の成功者が書いた本を、数えきれないほど読み、セミナーにも数千ドルを費やしました。 膨大な時間を費やしたのは、「成功者を成功に導いたものは何か?」という、「たった1つの重要な疑問」へ […]

北川八郎「無敵の人とは?」

「無敵な人」とはどのような人のことか 私が考える「無敵な人」とは、次のような人のことを言います。 ① 人の胸の中に灯をともせる人 ② いつも前向きでポジティブに生きられる人 ③ 笑顔が「美しいお金を運んでくる」ことを知っている人 ④ 周りに […]

小林正観「さわやかな仕事のススメ」

スポーツは、とくに「さわやかさ」が要求されるものです。 ところが、勝負にこだわるあまり、「美しさ」や「さわやかさ」を忘れてしまうことがあります。 基本的な「さわやかさ」を失ってしまう人がいます。 勝ち負けに固執して、美しくない、さわやかでな […]

株式相場の格言「麦わら帽子は冬に買え」

「麦わら帽子は冬に買え」 「犬が西向きゃ尾は東」 「人の行く裏に道あり花の山」 「大衆は、常に天井を買い、底値を売る」 「もうはまだなり、まだはもうなり」 「相場は悲観の中に生れ、懐疑の中で育ち、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく」 […]

梅岩「商人の努めるべきこと」

梅岩は「商人はしっかり利益をあげなくてはいけない。それは、売り上げた利益で贅沢をするためではなく、またその利益で人の役に立つようにするためだ」 と言っています。 梅岩は商人の努めるべきこととして倹約・正直・工夫の三つをあげました。 倹約につ […]

ジャスコの家訓「大黒柱に車をつけよ」

「五十にして四十九年の非を知る」という。 人生は常に反省なくしては、明日に生きられぬということだが、悲しいことに、自らの過ちを受け入れて正すことが、なかなかできないのが人間である。 何年たっても、自分だけが間違っていないように思い込んで、他 […]

経営で拡大していく「無敵の経営術」

経営が順調になると、野心家や欲の深い人は、すぐに会社を拡大したがります。 しかし、拡大よりも充実させることが先でしょう。 どんどん拡大して2店目、3店目、あっという間に10店目となると、急成長のための人材不足と借金と社会の動向の変化に追いつ […]

斎藤一人「これからの時代の生き方」

人類はね、強いやつが勝ってる時代があったんです。 なんでもいいから、強けりゃ良かった時代があったんだよ。 その次に家柄の時代が来たんです。 なぜかというと、戦さ(いくさ)っておさまっちゃうと、その後は平和になるから強いやつの値打ちが低くなる […]

1 56 57 58 59 60 69