「俺のイタリアン」や「俺のフレンチ」などを手がけ、ブックオフの創業者でもある坂本孝氏の著書より

私がみなさんの心の中に閉じ込めてほしい、しまっておいてほしい、と繰り返し伝えているのは「仲間のために汗をかく」。 この一言っきりです。 他に何も言っていません。 例えば、私たちが学んでいる稲盛塾長の京セラフィロソフィの一つに、「人の行いの中 […]

【秘話】本田宗一郎流、非常識を常識に変える方法

よく何でも百科事典のように物知りな人がいる。 ああ、それ知ってる知ってる、というわけで、何かとうるさく口を出すタイプの人である。 そういう人に対して私は、 「ああ、わかった。だけどあんたの持っている知識は、それみんな過去のことなんだよ」 と […]

自助論「社会がダメになるのはだれの責任か!?」

外部からの援助は人間を弱くする。 自分で自分を助けようとする精神こそ、その人間をいつまでも励まし元気づける。 人のために良かれと思って援助の手を差し伸べても、 相手はかえって自立の気持ちを失い、その必要性をも忘れるだろう。 保護や抑制も度が […]

【仕事術】一寸法師に見る、大きなものを動かすチカラ

私たち普通の人間は弱者である。 弱者が強者に勝つには、どうしたらいいのだろうか。 それを教えてくれるのが、あの有名な「一寸法師(いっすんぼうし)」のオトギ話である。 一寸法師は、力のない小さな弱者。 赤鬼はこわい大きな強者。 両者が対決すれ […]

【驚愕】アメリカで508名に行った、2種類のビデオの実験

アメリカの心理学者であるロバート・カプランらは、508名の大学生を対象にして、ビデオ講義を見せました。 その際、ビデオは2種類。 それぞれ、 A「ユーモアを入れながら、楽しく講義するビデオ」 B「「ユーモアがなく、ただそのまま講義をするだけ […]

稲盛和夫が、どのようにJALを再建したのか!?

以前、JALの社員の方々が作品のオファーで僕のアトリエに来ていただいた時にこんな対話ができました。 稲盛和夫会長が、経営破綻したJALをどのように再建したのか聴きました。 すると、答えは、とてもシンプルでした。 「他人のせいにしない」 これ […]

松下幸之助氏が教える『営業マンの心得』

何の商品でもそうですが、それをお客さんに買っていただくということは、なかなかむずかしいものです。 「この品物は非常にすぐれたものですから、ぜひ買ってください」と言うだけで買っていただける場合もないわけではありません。 しかし、普通はそれだけ […]

中谷彰宏「仕事ができる人は◯◯をしている」運の磨き方

運のない人は、仕事の発注があってからそれをやろうとします。 ふだんからアイドリングしていないと、体がなまってすぐに動けません。 いつ依頼が来てもいいようにしておくのが運のある人です。 仕事は、転がり込んでくる場合が多いものです。 大切なのは […]

1 54 55 56 57