川北義則 「短所は直すな!」

「自分の意見がいえない。何に対しても控えめになってしまう」 こんな悩みを抱える人がいる。 しかし、私はこういう控えめな人の中に、こんな長所を見出すことがある。 ■冷静である ■思慮深い ■他人に優しい ■謙虚である ■地味な仕事をきちんとこ […]

目の前ことに集中するために、必要な時間をかける

どんな小さなことにも、必要なだけの時間をかける。 急ぎ足の人生は願いさげだ。 私たちが「充分な時間がない」と思いこんでいる限り、 時間が足りるなんてことはない。 だからエレベーターに駆け込み、 電車に駆け込み、 電話の合間にあわただしく昼食 […]

大切なのは、何かを知ったその後で、学ぶことである

アメリカの俳優エセル・パリモアは、 かつてこういった。 「大切なのは、何かを知ったその後で、 学ぶことである」 重要なのは、知っているということではなく、 知っていることで 何をやるかということなのだ。 引用:決定版 創造力 ロバート・W・ […]

スティーブ・ジョブズは服装も戦略だった!?

ビジネス界に革命を起こした人物の一人、アップルのスティーブ・ジョブズを例に考えてみましょう。 たとえば彼が黒いタートルネックではなく、普通のスーツに身を包んでiPhoneのプレゼンテーションを行ったとしたら、どうなっていたでしょう。 あくま […]

小林正観 「ごえんの法則」

「本当の自分を探そうとして20年経つんですけど、本当の自分が見つからないんです。どうしたらいいでしょうか?」 そう質問にきた40代前半の女性がいました。 「あなたは今何をやっているのですか」 「単なる主婦です」 「そういうポジションが与えら […]

農耕型か狩猟型か

「今日種をまいたら、明日どんな見返りがあるの?」 と質問する人がかならずいる。 だが、明日得られる見返りは、 「水を吸ってふくらんだ種」でしかない。 今日まいた種が収穫となるのは、ずっと後なのだ。 いま種を植えれば、実りが刈り取れるのは4ヶ […]

天職を得るということ

あなたがどんな仕事をしているにしろ、「所を得た」と実感することが大切だ。 いまやっている仕事は、天職なのだと信じることだ。 「自分は最高の所にいる」という認識をもとう。 その信念があれば、どんなにつらい仕事でも、精一杯がんばれる。 イリノイ […]

松田公太 「すべては一杯のコーヒーから」

タリーズコーヒージャパン株式会社の創業者“松田公太”氏が、銀座にタリーズ一号店を出した時のお話しです。 銀座店での日々が、体力的には一番きつい時期だった。 店は年中無休で、私も休みは一日もなし。 営業時間の朝七時から夜十一時までバリスタとし […]

武井則夫 「選ばれる理由」

母の日に、仕事を終えたお母さんが帰宅して、リビングのドアを開けたら、 小学生の娘と息子がお父さんと協力し合ってカレーライスとサラダをつくってくれていたとしたら、 その瞬間にお母さんはどんな気持ちになりますか? その日の夕食のテーブルは、どん […]

僕に足りないものは何でしょうか?

あるとき、新人セールスの若い男性が松原さんに質問してきた。 何やら悩みを抱えているらしい。 「僕に足りないものは何でしょうか?」 あまりにもストレートな質問であったが、社内の宴席ということもあり、正直に伝える方が彼のためになると思い、こんな […]

水野敬也 「人生はZOOっと楽しい!」

『考える人』の彫刻で有名なオーギュスト・ロダン。 彼の人生は心が折れるような出来事の連続でした。 芸術家を目指すも、国立高等美術学校の試験には三回続けて不合格。 また、何度もサロン(展覧会)に出品したのですが一度も入選しませんでした。 40 […]

1 52 53 54 55 56 68