まかせるセールス力

多くのお客さんから、私たちに「まかせた」と思っていただくには、単に商品の機能や価格の安さだけを訴求しても足りません。 私がMCをしていた時に、常に信条にしていたこと、それは「商品を通して幸せを届ける」ことでした。 記録映像で家族の幸福を残す […]

限られた資源を無駄使いするな

私がこの本で送りたいメッセージは経営戦略に似ている。 「限られた資源を無駄使いするな」ということだ。 時間もエネルギーもタイミングも、たった一度の人生を思い切り謳歌するための、限られた財産である。 それを「アホと戦う」というマイナスにしかな […]

尊敬する人や憧れの人を演じる

社会人になってから私は毎週のように自分の尊敬する人を演じて生きていた。 なぜなら成功するためには、成功者を演じなければならないと思っていたからだ。 成功者を演じると言っても、まだ成功したことのない私が成功者を演じることなどできるはずがない。 […]

新・生産性立国論

日本がすでに人口減少のフェーズに入ってしまったことは、皆さんもご存じかと思います。 今後40余年をかけて、日本では15~64歳の生産年齢人口が約半数に激減します。 これは他の先進国のどこも経験したことのない、未知の世界に日本が突き進んでいる […]

世界のことわざ

「何かをしたい者は手段を見つけ、何もしたくない者は言い訳を見つける」(アラビアのことわざ) 言い訳ばかりする人を、たまに見かける。 どの人も、人に嫌われていた。 それはよくわかる。 自分の非を絶対に認めないのだから。 最も多いのは、いつもで […]

武士道とは畳の縁を歩くことである

「武士道とは畳の縁を歩くことである」。 武士道とはいかなるものか?との問いに対し宮本武蔵はこのように答えたという。 畳の縁くらいの幅なら誰でも外さずに100メートルくらいは簡単に歩くことができる。 ところが状況が変わればどうなるか。 標高1 […]

人生という名の学校

あなたは人生という名の学校に入っています。 この学校には休みがなく、生涯にわたって毎日なんらかの授業を受けつづけなければなりません。 嫌いな授業もあるかもしれませんが、どんな授業でも受けなければならないのです。 カリキュラムは多種多様です。 […]

サラリーマン「教えてもらってないから…」

サラリーマンでも、 「それは教えてもらってないから仕方ない」と 開き直る人がいます。 これは、「仕方がない」ことではないのです。 世の中には、教えてくれないことがいっぱいあるのです。 教えてくれないけど、学ばなければならないことです。 なん […]

斎藤一人「人を導くときに意識していること」

信長 人を導くときに意識していることってありますか? 一人 あるとしたら、愛だよね。 信長 愛なんですね。 一人 そこに愛があるのならね、相手はよくなるんだ。 それが、日本人らしさの愛としての“アイ”ね。 でも、英語の“アイ”は“ I ”だ […]

萩本欽一「好きなことが見つからない」

最近、「好きなことを仕事にしたい」とか、「好きなことが見つからない」という声をよく聞きます。 僕に言わせれば、好きなことは仕事にしないほうがいい。 先ほど、自分のやりたい仕事に就けなくても、いつかはたどり着けると言いましたが、本当は、たどり […]

「答」の種類

多くの「答」と称されるものは、インターネットを通して、簡単に手に入ります。 しかし、その安直さは、私たちの求める方向なのでしょうか。 確かに、以前より、ずっとずっと便利に「答」を得られるようになりました。 このことが大きな進歩であるという点 […]

時間につぎ込むエネルギー

あなたが生み出す価値を決めるのは、デスクに座っている時間の長さではない。 重要なのは、そうした時間につぎ込むエネルギーだ。 時間管理に関するおびただしい数の本は、あなたがコントロールすることのできない要因(時間)に焦点をあてている。 仕事の […]

1 2 3 4 5 64