21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由

実はいま、スタンフォードやハーバードなどの米国のMBAトップスクールに通う人たちの間で人気が高まっている授業に、「デザイン」があります。 「え?ビジネスマンがデザインなんて、本当に学べるの?」という声が聞こえてきそうですが、ビジネスキャリア […]

北川八郎「経営の法則」

経営が少し順調になると、野心家や有名好きな経営者はすぐに拡大をしたがります。 しかし、ずっと繁栄を続けたいならば、その前に拡大よりも充実が先です。 これはいけると思うと、大体の経営者はすぐに全国に支店とか営業所をつくり、社員数を増やし、社員 […]

斎藤一人「品がいい人ってかっこいい」

品がいい人ってかっこいいよね。 それで、「かっこよく生きる」って、すごく大切なことなんです。 “イヤな金持ち”ばかり見ていると、「金持ちってイヤだなぁ」って思います。 でも、金持ちでもいい人で、かっこよかったりすると、その人のことをマネする […]

時給600円のパート主婦から東証一部企業の社長へ

2006年6月某日の新聞各紙に「時給600円のパート主婦から東証一部企業の社長へ」という見出しが躍った。 その主が橋本真由美ブックオフ前社長である。 橋本は41歳の時、子どもの学費の足しになればと、神奈川県相模原市にオープンしたブックオフ1 […]

足元の品格

昔々、魏(ぎ)の国の王様が斉の国の王様と、あるところで出会いました。 さっそく魏の国の王様は、斉の国の王様に自慢話を始めました。 私の国には夜も照らすような大きな素晴らしい珠(たま)が十個もあると。 斉の国の王様は答えました。 「私の国には […]

悩まない人の習慣

《全員に嫌われない人は、熱烈に愛してもらえない。》 悩む人は、全員に嫌われたくないという恐怖感が強いのです。 特に、ネット社会においては炎上することがあります。 ただ、全員に嫌われないことが実現するならば、熱烈に愛してくれる人も誰もいなくな […]

仕事へのモチベーションがなかなか上げられない

仕事へのモチベーションがなかなか上げられないという方は、「“ちょっと頑張らないと手に入らないもの”を買ってみる」というのはどうでしょうか。 たとえば、給料が30万円の人ならば、「1回2万円の店に食事に行ってみる」、あるいは「すごく高いパソコ […]

いつかいいタイミングが訪れるだろう

残念なことに、私たちは「いつかいいタイミングが訪れるだろう」と考えて、感謝の気持ちを伝えるのを先延ばしにする傾向がある。 しかし、それはよくない。 感謝の気持ちをすぐに伝える習慣を今日から身につけよう。 自分がどれだけ感謝しているかを、大切 […]

稲盛和夫「リーダーの条件」

もう1つ、リーダーの条件を申し上げます。 部下からの申し出、意見をただ、「いいわ、いいわ」と認めていたのでは会社は決してうまくいきません。 優しい情愛に満ちた人であると同時に、すさまじい厳しさを兼ね備えた人でなかったら、社長なんて器は務まり […]

頭に来てもアホとは戦うな!

腰を高くしていいことなど一つもない。 腰を高くするのはキャンキャン吠える子犬と同じで、気が小さいのを隠そうとする見栄っ張りな人間であり、そういう人が成功できる可能性は少ない。 人間は感情の動物である。 自分の気を済ませるために相手を不快にさ […]

ただ一生懸命働くのではなく…

昔から言われている通り、 「ただ一生懸命にやるのではなく、もっと頭を使って働く」 ということが大切なのだ。 前向きで効率のいい生き方は、次の3点に集約される。 1.毎日、頭をクリアにすること 2.クリアにした頭で、優先順位を決めて、それ以外 […]

船井幸雄「人財を育てる3つの法則」

船井流の人づくりにおいて、私は一般に使われる「人材」ではなく、「人財」という言葉を使っています。 この人財というのは、たんに有能であるとか、会社の役に立つ人間であるというだけにとどまらず、「自分にそなわった独自固有の長所を活かすことで、自分 […]

1 2 3 4 58