最近のプラス思考には一つの危険な兆候が見られる。

最近のプラス思考には一つの危険な兆候が見られる。 それはプラス思考が一貫していないことである。 好ましい状態ではプラス思考で考えるが、 悪いことが起きるとそれをやめてしまう。 それでは少しもプラス思考にならない。 本当のプラス思考とは、 と […]

最初から大きな目標や計画を立てると

最初から大きな目標や計画を立てると、 疲労感が先にたってしまう。 まして、1から準備をしてとなるとなおさらだ。 「とても無理だからやめてしまおう」 と臆するようになる。 そうやって多くの人は、 自分の可能性の芽を摘んでしまっている。 人がも […]

スヌーピー経営術

世界中で人気のコミックの一つに、『ピーナッツ』があります。 日本では『スヌーピーとゆかいな仲間たち』というタイトルで新聞で連載されたり、アニメになったりしています。 スヌーピーという名前のビーグル犬とその飼い主、チャーリー・ブラウン、二人の […]

実績を出してしまえ。面倒だから。

相手に有無を言わさないためにも、さっさと実績を出してしまった方がいい。 説得材料をあれこれ考えるよりも、よっぽどシンプルで楽だから。 新しい提案は、たいてい相手を警戒させるか、あきれさせるだろう。 もしくはその両方だ。 少なくとも、相手にす […]

ちょっとした習慣であなたの人生は変わる

唐突だが、ここで自動車を購入した自分の姿を想像していただきたい。 あなたが長年あこがれてきた、 ピカピカのヨーロッパ車だ。 おそらく、あなたは週末がやってくるたびに洗車し、ワックスで丹念に磨き、 ほれぼれとしながらその車を眺めるだろう。 そ […]

仕事の変化に対応できるひと

今後5~10年の間に、仕事の種類が大きく変わっていきます。 AI、ロボット、自動運転、ブロックチェーン、IOT、ビッグデータなどの発展で、多くの仕事がなくなっていくか、集約され、置き換えられていくからです。 その昔、自動車が馬車を置き換えた […]

1分で話せ

プレゼンというと、資料を作って、人前で何かを話す、その局面だけを切り取って語られることが多いです。 でも、そうやって人前で何かを伝えるのは手段です。 ゴールは、何かしらの形で「相手を動かす」ことです。 いくらきれいに資料が作れたとしても、い […]

荒々しい「野心」

創業者と比べて、二代目に欠けているものは「野心」である。 社長業に大事な要素はいくつもあるが、まず筆頭に挙げるものは、「野心の有無」である。 しかも生涯にわたって持続する野心の有無こそ、社長を長く続けていく必須の条件である。 もちろん、社長 […]

もはや誰も、アマゾンと無関係に暮らすことはできない。

私たちは、もはやだれもアマゾンと無関係に暮らすことはできない。 こう言ったら、言い過ぎだと思われるだろうか。 しかし、「自分はアマゾンでは買い物をしない」という人も関係ない。 サービスを直接利用するしないにかかわらず、社会のあちこちにアマゾ […]

始めるのに遅すぎることなんかない

楽に生きるためには、コツがあります。 それは、物事を楽に考えることです。 たとえば、自分がよかれと思ってしたことでも、結果的によくなかったりすることがあります。 たいていの人は「どうして?できない。どうしよう」となるのですが、ふだんから考え […]

人には「お役目」があると気づけば、嫉妬は遠のく

《人には「お役目」があると気づけば、嫉妬は遠のく》 あの人はいいなあという憧れがいつか、「なぜあいつが」という負のエネルギーに変わることがあります。 これが嫉妬であり、嫉妬は相対感、つまり他者と比べることで生まれます。 お金、容姿、地位・立 […]

1 2 3 4 70