やっぱり忘れてしまった

「これだけは忘れてはならない」と自分に言い聞かせたのに、 やっぱり忘れてしまった、 という経験はありませんか? 心は「忘れる」という行為から遠ざかることはできません。 「覚えておく」という行為に近づくことはできるけれど、 そのためには「これ […]

人の尊敬と感動を呼ぶ方法

アメリカの公民権運動指導者として、ノーベル平和賞を受賞したマーティン・ルーサー・キング牧師は言った。 「あなたが道路清掃人なら、最高の道路清掃人になりなさい。 ミケランジェロが彫刻をするように、ベートーベンが作曲をするように、シェークスピア […]

新・所得倍増論

2016年12月、私は『新・所得倍増論』を上梓(じょうし)しました。 経済学的にみれば、先進国のなかで、特に日本が伸びた理由は、人口の相対的な増加だったということは、計算機を叩いて数字で比較すれば誰でもわかることです。 とりわけ同書で論争を […]

樫の大木は一夜で大木になるわけではありません

自然には常に時間がかかります。 樫の大木は一夜で大木になるわけではありません。 大木になる過程で、多くの葉や枝や皮を失ったりもしているのです。 ダイヤモンドは一週間で出来上がるわけではありません。 宇宙の価値あるもの、美しいもの、威厳あるも […]

1分間成功暗示術

たとえば、やるべきことが10件あって、 1日に、3件ができ、7件ができてなかったとします。 「よし、今日は3件もできた」と思いますか。 「ああ、今日は3件しかできなかった」と思いますか? 普通は、「3件しかできなかった」ではないでしょうか? […]

みんなが集まっている野原には野イチゴはない

「みんなが集まっている野原には野イチゴはない。だから、野イチゴがたくさんありそうな未開の場所を探す。 流行に関わる仕事をしてきて思うのは、今流行っているものは、1年前に植えられていたということです。 ヒマワリが高値で取引されていたら、必要な […]

神・時間術

私はよく、「樺沢さんは、夜寝ているのですか?」「樺沢さんには、影武者がいるのですか?」と言われます。 自己紹介がてら、私の日々のスケジュールを紹介しましょう。 ●毎日、午前中は執筆時間で年3冊の本を出版 ●メルマガ、YouTube、Face […]

西郷どん式 リーダーの流儀

明治維新後の1872年頃の出来事でした。 司法省で働く島本仲道という土佐藩出身の男がいました。 面識はありませんでしたが、西郷に対して思うところがあったようで、西郷に直接罵倒の言葉を投げかけます。 それも人々が見ている前で。 「西郷・・・西 […]

本田健「一緒にいて楽しくないのはどんな人か」

「一緒にいて楽しくないのはどんな人か」と聞いたら、男女を問わず多いのは「いつも慌ただしくて、人の話を聞かない人」という回答です。 何をしていても、それに集中できずにドタバタ動いたり、気分がソワソワして目が泳いでいるような人は、人に好かれず運 […]

ゲームは人のエネルギーを高めてくれる

ゴルフが好きな人はたいて、仕事のときより、ゴルフの最中のほうが、情熱的で真剣だ。 彼らがゴルフに仕事以上のエネルギーを傾け、仕事よりも頭を使い、仕事よりも熱心に取り組む理由、それはゴルフがゲームだからだ。 ゲームは人のエネルギーを高めてくれ […]

「とりあえずやってみる」ってリスキーじゃない?

学生さんからよくされる質問です。 新規事業を始める時に「とりあえずやってみる」というのはリスキーじゃないですか?と、言われることがあります。 けっこう聞かれる質問です。 新規事業にかかわらず新しいことを始める際に事前に議論をし尽くして、リス […]

念のため思考

ニューヨークに住む日本人の友人が、書類の翻訳を頼んできたことがありました。 手伝うにはそれなりの覚悟がいる膨大な量です。 彼女がご家族の介護をしているのは知っていましたが、本当に困っているのだと思いました。 仕事を他人に頼むというのは、よほ […]

1 2 3 4 54