奇跡の起こし方

一羽のオウムがエサを探して奥山で道に迷ってしまいました。 迷っていると、この奥山の鳥や獣たちが出てきて、 「明日送ってあげるから、僕たちのねぐらにおいで」 と、言って、食べ物も、あたたかいねぐらも、 さらに、一緒にオウムを囲むように寝てくれ […]

いつも「いいこと」が起きる人の習慣

世の中には、 さまざまな問題を抱えて苦しんでいる人が大勢いるが、 こうした人々の力になるには、 まず、自分自身にゆとりがなければならない。 溺れている人を助けるには救命道具がいる。 一緒に溺れたら元も子もない。 自分自身の要求が完全に満たさ […]

メタ認知力とは

メタ認知力という言葉をご存知でしょうか。 一言でいうと、「何かを認識している自分」を認識する能力です。 このメタ認知能力を活用する例として、「自分が何かを成し遂げたいときにはまず、成功のイメージを描く」ということが挙げられます。 アスリート […]

自分イノベーション

日本の長所でもあり短所でもありますが、従来の社会に存在しなかったものが登場すると、まずネガティブに反応します。 そして過去のルールに照らし合わせて、どこに該当するかを探して規制しようとします。 そもそも、法律や社会制度は、その時点で存在しな […]

楽しみの先取り

最近、私がとくに憂慮していることは、「個(私)」だけが肥大化し、「衆(公)」がないがしろにされている社会の風潮です。 一例として、電車内でのマナーがあります。 一見して健康体の人が、われ先に座席を奪い合う光景。 また、混雑しているにもかかわ […]

行動を見れば、その人の本質がわかる

《行動を見れば、その人の本質がわかる》 学びをお金に換えていくときにイノベーションは不可欠ですが、それを現実化してくれるものが「アイデア」です。 この「アイデア」に対する姿勢ひとつとっても、あなたが「成功」に近いのか遠いのかが、すぐにわかり […]

ただ一生懸命働くのではなく…

昔から言われている通り、 「ただ一生懸命にやるのではなく、もっと頭を使って働く」 ということが大切なのだ。 前向きで効率のいい生き方は、次の3点に集約される。 1.毎日、頭をクリアにすること 2.クリアにした頭で、優先順位を決めて、それ以外 […]

「大ケガするぞ」「大病するぞ」とか無視しよう

予言者や、よく当たるといわれた人から「大ケガするぞ」「大病するぞ」というような悪しき予言を聞いたときは、まったく信じる必要がありません。 「それ、起きません」 と宣言します。 それを言った瞬間から、あなたはそのことを祈るようになります。 悪 […]

世の中で熱意以上に大切な要素はない

「成功というものには、いろいろな要素があるが、そのなかでとくに大事なもの、それは熱意だと思う」 とデール・カーネギーはいっている。 ご存じのように、デール・カーネギーは世界のベストセラー『人を動かす』の著者であり、いまも続いているデール・カ […]

人生最大の危険は、自分のことだけ考えること

《人生最大の危険は、自分のことだけ考えること》 (アルフレッドアドラー:フロイトの最初期の弟子で深層心理学の巨頭。くる病にかかって身体障害を経験したのをバネに医師に。すべての人間に普遍的に劣等感があるとした) ゆううつ? そんなものはきっと […]

生き方の演習

多くのことに好奇心をもつのは自分を豊かにすることになるだけでなく、独創の出発点であると思ってください。 ところが、自分の気の合う人たちだけとか、自分が好きなことだけしかしないとか、そういうことを言う人がいますね。 こんなことは、あなた方の若 […]

早く走るには…

「コケそうになるのをこらえるから速く走れる!」 これは世界陸上の400メートルハードルで銅メダルを獲得した為末大さんが、速く走るコツを説明した言葉です。 思い切って前のめりの姿勢を取ったとき、転ばないようにするには、必死で脚を動かし、バラン […]

1 2 3 4 90