東大卒でも貧乏な人 高卒でも成功する人

「最高の日って、どんな日でしたか?」「最高の一日って、いつですか?」という質問に、 「彼女(彼氏)と出会った日です」「結婚式の日かな」「○○大会で優勝したとき」「大学に受かったときです」など、いろいろな答えが返ってきます。 このような答えは […]

うまくいったやり方から捨てなさい

あなたが、自分らしくガンガンに活躍していくと、必ず、あなたのことを大好きになって称賛する人が増えて、必ず、あなたのことを批判したり、小バカにしたりする人が増えます。 これ、おもしろいように両方とも増えるのです。 つまり、これもまた、一種のア […]

どんな激しい嵐もいつかやむものだ

どんな激しい嵐もいつかやむものだ。 どんなものだってピークのあとは降下する。 山あれば谷あり。 下がりきれば、あとはのぼるしかない。 苦しみだって同じこと。 永遠に続くはずがない。 いつかは終る。 このことをしっかり心にとめておけば、 どん […]

お客を自分の彼女だと思って接客しなさい

店で働くアルバイト従業員は今時の若いお兄ちゃんばかりだけど、みんな気持ちよく働いてくれる。 「お客を自分の彼女だと思って接客しなさい」 そう言って、丁寧な接客をするように教えているから、うちに来た客はみんな喜んでくれる。 一度来たら、それ以 […]

成長する限り、問題は起こって当然なの

問題にぶつかったからといって、 自分の価値が下がるわけではない。 成長する限り、問題は起こって当然なのだから、 何も気にすることはない。 自分より悪条件の人でさえ、 問題を乗り切っているのだから、 自分にできないはずはない。 この苦しみに打 […]

100歳時代を生き抜くヒント

日本人は、明治維新以後、和魂洋才を旨として、西洋の哲学や思想を、近代化の規範としてきました。 その結果、日本は科学・技術大国として成長をとげました。 しかしいま、これまでの洋才主義に翳(かげ)りが出てきています。 いや翳りどころか、もうこれ […]

消費は0.2秒で起こる!

消費者がモノやサービスを購入するときの脳の働きに着目した心理プロセスが「オヤ? ふむふむ なるほど! の法則」です。 この法則を活用すると、お客さまの心の扉が自然と開き、脳が「快」になり、「ふむふむ」と検討して「なるほど!」と納得したら、買 […]

成功者が最初に口にする言葉は何か?

重大な危機や窮地に直面した時、 人が最初に考える言葉は何か、 最初に口にする言葉は何か? 私はそれに注目し、大勢の体験者に尋ねてみたことがあります。 もっとも多かったのは、 「何とかなる」「大丈夫」というもので、 その言葉で自分を奮い立たせ […]

何を捨て何を残すか

わたしは「人生は壮大な実験だ」と思っています。 特に今のような価値観の変化している時代には、他人との比較ではなく、自分で試すことがなによりも価値のある経験となります。 一昔前までは何歳で部長になり、年収はこのくらいで退職したら退職金と年金で […]

未来の稼ぎ方「人生100年、会社10年」

私はこれからの時代の特徴を次のようなフレーズで考えている。 そして、これが、自分が属していない分野の知見も必要になってくる理由でもある。 《人生100年、会社10年》 ひとびとはこれから100歳まで生きるようになる。 しかし、会社というプロ […]

人生後半の幸福論

人類がいまだ経験したことのない長寿社会の到来…。 なかでも日本はその先頭を走っています。 お手本にすべき「先例」のない新たな時代を迎えているのです。 働き方にもパラダイム変化が生じています。 60~65歳で定年を迎えても、そこからの人生が3 […]

アホな部分を素直に認めよう

アホな部分を素直に認めよう、 あるがままのアホでいいではないか。 自分がアホであることを認めても、 自分自身の価値はいくらも減りはしない。 「オレはアホやなぁ。でもアホなんだから、 アホのままでもいいじゃないか。」 そう思うことができれば、 […]

1 2 3 4 111