【葉隠】に学ぶ!ピンチに陥った時の対処法

ピンチは、その人の本質を浮かび上がらせます。 人間として未熟であり、まだまだ練られていない人は、どれだけ取り繕ってみても馬脚を現してしまうのです。 「剛勇か臆病かは、平時にあっては知る事はできない。まったく別物である」(聞書2−75) そう […]

手慣れてしまったものは何ですか?

「手慣れてしまったものは何ですか? / 岡本太郎」 人は何かに手慣れてしまうと、手を抜き始めます。 すると、真剣ではなくなります。 それは相手にも伝わり、結局、いい仕事ができなくなってしまいます。 仕事の中にはルーチンワークもあるでしょうが […]

ドラッカーも認める「70歳のおばあちゃんの奇跡」

ある商社マンが3か月後の海外赴任の辞令を受け、奥さんと幼い子供たちは海外に連れていくことにしました。 でも、70歳のおばあちゃんだけは、英語しか通じない慣れない土地での生活はムリだろうと、日本に残ってもらうことにしたのです。 それを聞いたお […]

世の中の成功法則「収穫ができる人・できない人」

収穫に恵まれている人をうらやむな。 そんな暇があったら、今すぐ種をまけ。 種まきと収穫の法則を知らない人は、 恵まれている人をうらやみ、 「世の中は不公平だ」と文句を言います。 しかし、文句を言っても何も解決しません。 恵まれている人は、あ […]

【驚き】成功しない人の共通点

「成功しない人」に共通する事とは何なのでしょう。 と思ったら、この「成功しない人の共通点」をたった一言で言い切っている人がいました。 その人の名はコリー・ルードル。アメリカのインターネット業界で、天才マーケッターと呼ばれながらも、若くして交 […]

【必見】夢を見ると現れる3種類の人間

世の中には3種類の人間がいます。 夢を見る人、夢をこわす人、夢を実現する人です。 ある調査によると、アメリカの約2億人のうち、 夢を見る人が30% 夢をこわす人が65% 夢を実現する人が5% だといいます。 つまり、約1千万人が夢を実現する […]

「どうせ人間」から「どうしても人間」へ変わりなさい

「どうせ人間」から「どうしても人間」へ 世の中には、たとえ夢があっても、 少し困難なことがあるとすぐにあきらめてしまう人がいる。 そういう人に、元気を促すと、決まって 「どうせ俺なんか…」と口ぐせのように言う。 こういう人は、絶対に言霊(こ […]

水面に映る満月から考える人の心情とは?

おだやかにしずまった水面には、満月もまん丸にうつります。 でも、水面が波立っていたら、月はゆがんで、ほんとうのすがたはうつりません。 わたしたちの心は、さまざまな感情によって、たえず勝手にゆれ動き、ざわめき、ほうっておけば、どこへいってしま […]

桜井章一&藤田晋の仕事術「貸し借りと運の関係」

頼みごとがうまくて、いろいろな人に借りをつくるのが上手な人。 頼まれていろいろやってあげたり、貸しをつくるのが上手な人。 両者を比べた場合、どちらのほうが運がよくなるかというと、間違いなく後者です。 短期的にはいろいろな人に頼みごとをして、 […]

1 98 99 100 101 102 104