みんなが集まっている野原には野イチゴはない

「みんなが集まっている野原には野イチゴはない。だから、野イチゴがたくさんありそうな未開の場所を探す。 流行に関わる仕事をしてきて思うのは、今流行っているものは、1年前に植えられていたということです。 ヒマワリが高値で取引されていたら、必要な […]

見えないシナリオ

どんな人の、どんな人生にも、 ほんとうはそれを生きなくてならない、 その人だけの「ほんとうの人生」が… その「見えないシナリオ」が…与えられている。 そしてそれは、「見えない世界」でその人に発見され、実現されるのを「待って」いる。 あなたは […]

言葉は現実化する

一人のクライアントさんから一本の相談の電話がありました。 その彼は私の「言葉は現実化する」理論の大ファンだと言ってくださる男性で、私が知る限り人一倍、一生懸命人を励ましている人でした。 久しぶりの電話にもかかわらず彼が落ち込んでいたので、理 […]

人間は自分が考えているような人間になる

私は17年間もの間、ブッダの言葉、老子の著作、新約聖書、エマースンの作品など、 無数の本を読んできた。 しかし、探し求めていた言葉が脳裏にひらめいたのは、ほんの一瞬の出来事であった。 『人間は自分が考えているような人間になる』 (We be […]

「とりあえずやってみる」ってリスキーじゃない?

学生さんからよくされる質問です。 新規事業を始める時に「とりあえずやってみる」というのはリスキーじゃないですか?と、言われることがあります。 けっこう聞かれる質問です。 新規事業にかかわらず新しいことを始める際に事前に議論をし尽くして、リス […]

成功するか失敗するかは、心構え一つで決まる

成功するか失敗するかは、心構え一つで決まる、といってもいいくらいなのである。 私たちが望むこと、期待することが実現できるかどうか、心の持ち方ひとつなのである。 「幸福も何もかも、みんなめちゃくちゃ!」といつもこぼしている人間は、 これから先 […]

言葉の羅針盤

王が軍隊と共にインド遠征から帰ろうとして、ある砂漠を渡っていたときのことだった。 持参していた水が尽きる。 砂漠で水を失った者に待っているのは死である。 このとき兵士の一人が、どこからか水を見つけ、兜に汲み、それを王に渡す。 兵士の誰ひとり […]

ええかげん社交術

人に迷惑を掛けてはいけないというのも、 思い込みの一種だ。 人は生きているだけで、 どこかで誰かに迷惑を掛けなければ 存在できない仕組みになっている。 どこかの大学を受験して合格すれば、 不合格者に迷惑を掛けている。 誰にも迷惑を掛けないよ […]

一番むずかしい茨の場所を生きる

ラーメン店を開きたいという人が、相談にやってきました。 そして、こう言うのです。 「すでに開業している近くのラーメン店を超えるなんて、そんなむずかしいことは、自分には無理。先輩ラーメン店にはぜんぜんかなわないけれど、その一番後ろで、やってい […]

砂漠が美しいのは、どこかに井戸を隠しているからだよ

『星の王子さま』の中で、王子が砂漠に水を求めに行くところがあります。 あてどもなく歩いてゆくと、月の光を受けて砂漠は美しい。 王子が言います。 「砂漠が美しいのは、どこかに井戸を隠しているからだよ」 人間もそうです。 表面に表れない「井戸」 […]

あなたがいる場所で成功できる

いま、あなたがいる場所で成功できる いま、あなたのいる場所で幸せになる 成功するためにどこか遠くに行く必要はありません。 いま置かれた場所が不利ですか。 でも、チャンスはそこにあります。 成功する人は、いま置かれた場所で、 情熱を燃やし知恵 […]

人の数だけリーダーらしさがある

誤解されがちなのは、リーダーらしさが必要といっても、入試問題の正解のように、ただ一つの「正しいリーダー像」があるわけではないということです。 むしろ、人の数だけリーダーらしさがあると言ったほうがいいかもしれません。 自分のアイデンティティ、 […]

1 2 3 86