話す方は、いつも同じ聞き方を求めているわけではない

人の言うことに耳を傾ける必要があることはみんな知っている。 でも認識しているからといって、それを実行するとは限らない。 人間は人から言われることの70%は聞いていないという研究結果もある。 いろいろな聞き方があることも問題をむずかしくしてい […]

戦略的「モードチェンジ」のすすめ45歳の教科書

世の中には、「信用される人」と「信用されない人」がいる。 各々(おのおの)の信用度に、仮に0%から100%と偏差値のようなものを振ったとすれば、信用度0の人はお金を貸してもらえないでしょうし、信用度100%の人は1兆円でも借りられるというこ […]

地球だって動かせるかもしれないんだよ

僕は、宇田川さんに何度も言われました。 「前田くん、仕事で大事なのは人に好かれることだ」 「君はきっとUBSで、すごい成果を出すだろう。だけど君一人でできることなんてたかが知れている」 「仲間を増やせば会社全体、そして世の中、地球だって動か […]

どんな成功者としての考えをもっていればよいのでしょう

人格的に向上していくために、どんな成功者としての考えをもっていればよいのでしょう。 それは「どのような人間になりたいか」という自分の未来像をはっきり心に描くことです。 その思いが正しいものであり、より具体的で、 それを成し遂げようとする自助 […]

小さいことにくよくよするな

小さいことにくよくよしない生き方の秘訣は、 ふだん大騒ぎしているほとんどが じつはたいしたことではないと気づくことだ。 私たちは何か起こると、 すぐに度を失って大げさに騒ぎ立てる。 事実を深読みし、分析ごっこにはまり、 最悪の事態を想像して […]

年を重ねるほど心が若返る名言

■何かいい物語があって、それを語る相手がいる。 それだけでも人生は棄てたもんじゃない。 “映画「海の上のピアニスト」のセリフ” 《夫や妻、家族、友人と、とりとめもないおしゃべりに花を咲かせれば脳は活発に働き、元気の源になるんです。 パートナ […]

まわりにいい影響をあたえる人がなぜか上手くいく

南アフリカの北ナタール族の人々は、毎日「私はあなたを見ています」と言ってあいさつします。 相手は「私はここにいます」と応じます。 こうした人々の間では、人は誰かが見るまで存在しません。 あなたが相手を見ることで、相手を存在させるのです。 ま […]

斎藤一人「必ず成功する例外思考」

「それはね、プレッシャーをかけたほうが、仕事が早く進むと思い込んでいるんだよね。 あるいは、過去にそれでうまくいっていたんだろうね。 だけど俺は、プレッシャーなんてかける必要はないと思っているんだ。 やり方を示してあげればいいだけなんだよ。 […]

斎藤一人「私も、こういう人間になりたい」

本気で人を導こうと思ったら、相手を変えようとするんじゃなくて、まず自分が幸せになることだよ。 自分が幸せになって、自分が“光”になればいい。 “光”とはなんですか、と言ったとき、明るさではないんだよ。 その人がどう生きているか、っていう「生 […]

なぜかうまくいく人のすごい無意識

がんになって休業している整体師さんとお話ししていたときのことです。 「そもそもどうして整体師を仕事に選んだんですか」と聞いたら、「お客さんの喜ぶ顔が見たくて」というのです。 そこで私はこう続けて言いました。 「私が最近よく言う『喜びのずれ』 […]

なぜ今、世界のビジネスリーダーは東洋思想を学ぶのか

これまで私たちが生きてきた時代、社会というのは、原則として「近代西洋思想」をベースとして形作られていました。 私たちのライフスタイルはもちろん、働き方も、会社のあり方も、法律、政治、経済の様式まで、あらゆるものが近代西洋思想、近代西洋文明に […]

1 2 3 111