人の悪口を言うのは、やめましょう

「人の悪口を言うのは、やめましょう」と子どものころから言われているのに、なかなかやめられない人は少なくありません。 人の悪口を言ってその人をおとしめると、そのぶん自分が偉くなった気がします。 しかし、それは錯覚です。 階段のそれぞれの段に人 […]

老いたるは なおうるわし

久々に中学時代の同級会に出席しました。 かつてそれほど美しくなかった友が、深いしずけさをたたえた美しい人になっていました。 反対に美しかった友があまり目だたなくなっていました。 何十年か会わなかった間の、一人ひとりの友の生き方に思いをはせた […]

メタ認知力とは

メタ認知力という言葉をご存知でしょうか。 一言でいうと、「何かを認識している自分」を認識する能力です。 このメタ認知能力を活用する例として、「自分が何かを成し遂げたいときにはまず、成功のイメージを描く」ということが挙げられます。 アスリート […]

「諦」は、「悟る」ことと同じ意味

「あきらめる」は、「諦める」と書きます。 「諦」は、「悟る」ことと同じ意味です。 ふだん使う「断念する」意味ではなく、「つまびらかに見る」「明らかに見る」、仏の智慧を表します。 明らかに見るときに一番大事なのは、「苦しい」「つらい」という感 […]

悲しいとき

《悲しいことや辛いことがあったら、いつにもまして、笑ってごらん。悲しいこと、辛いことのほうから逃げていくから》 いいですか、常に積極的な心をもって応じ、歓喜の念をもって接するようにすれば、こころはいたぶられないんです。 といっても、なかなか […]

悪魔とのおしゃべり

「右手が欲しい」という願いをどうしても叶えたいなら、まずはそいつの右手を1回へし折るしかないよな? そういうことだ。 願いを叶えるためには、「その願いが叶っていない状態」が絶対に必要になるのさ。 まだ叶っていないからこそ、【夢を叶える】こと […]

言葉のエネルギー

「ありがとう」「うまくいく!」「きっとよくなる!」「川の流れは完璧!」「美しい~」「輝いてる」「循環してる!」「ドンドン広がる~」「最高!」「しあわせ~~」「イケる~!」 こうした言葉をつぶやいてみてください。 気分が上がりませんか? 言葉 […]

小林正観「若返りの方法」

私は49歳のとき、年相応に頭髪の半分が白くなっていました。 それで、水分を取るときに「若返らせてくれてありがとう」と声をかけて、飲むようにしました。 すると1ヵ月後に、なんと髪の毛が真っ黒になりました。 次のような事例もあります。 アトピー […]

生きるってこと

生きるって大変なこと。 これまで、たくさんの生と死に関わって生きてきました。 73歳のおじいちゃんの話をしましょう。 徐々に痩せてきました。 背中が張ると言って、外来にやってきました。 血液の検査や超音波検査、CTの検査をしました。 後腹膜 […]

人生って怖くなくなるもの

信長「人生で怖いと思ったことはありますか?」 一人「ないんだよね。どうしてかと言うとね、俺たちは神様から失敗する権利っていうのを与えられているんだよ。 だから、失敗したっていいし、失敗することは大切なことなんだ。 親とか世間は、失敗させたく […]

すみませんが笑っていただけませんか

もちろんこれは頭の中だけで考えることですが、例えば電車の中で向かい側に不機嫌な顔で座っている人がいたら、その人に「すみませんが笑っていただけませんか」とお願いしてみるとします。 するとその人は、「自分は自分だ。なんで笑わなければならないのか […]

武道の大本をなんと心得る?

《武士たる者は、武道を心懸(か)くべきこと、珍しからずといへども、皆人油断と見えたり。》 (武士たる者が武士道を心がけねばならないということは、格別とりたてて言うほどのことでもないが、すべての人に油断があるように思う) 「武道の大本をなんと […]

1 2 3 4 5 28