人生が自分の思ったとおりにならない

ふしあわせだと思うのは、 人生が自分の思ったとおりにならないからです。 「こうなるのが当然だ、こうなるはずだ」という期待に、 すべて答えてくれる人生というのはないのですが、 私達はそうは思わず、 ただ自分は、ふしあわせな人間だという結論を出 […]

「宇宙をへこませる」人

大人になって(スティーブ・ジョブズがいうところの)「宇宙をへこませる」ような人がどういう人かを考えてみると、まず頭に浮かぶのは“神童”だろう。 2歳で字が読めるようになり、4歳でバッハを弾き、6歳で微積分をゆうにこなし、8歳までに7ヵ国語を […]

本当に自己は制し難い

《釈尊はいう。まず自分を正しく整え、次いで他人に教えよ。そうすれば煩わされて悩むことが無いだろう。他人に教える通りに、自分でも行え。自己は実に制し難いからである。》 本当に自己は制し難い。 人に忠告するのは簡単である。 人に良きことを説きた […]

武士道とは畳の縁を歩くことである

「武士道とは畳の縁を歩くことである」。 武士道とはいかなるものか?との問いに対し宮本武蔵はこのように答えたという。 畳の縁くらいの幅なら誰でも外さずに100メートルくらいは簡単に歩くことができる。 ところが状況が変わればどうなるか。 標高1 […]

神事2割、仕事8割

「俺は出世して偉いんだ」とかって思って天狗(てんぐ)になってる人は、あんまり神社にはいかないかもね。 だけど、どんなに偉くなっても神社に行く人は、「なんだかわからないけど、世の中には、すごい存在があるんだ」って信じてるの。 だから、神様の前 […]

「幸せ指数」を高める方法

幸せとは、自分が作り出す心の状態のことである。 「幸せ指数」を高める方法をいくつか紹介しよう。 ◎本当に楽しいと思うことをもっとする。 何かに没頭していたときのことを思い出そう。 そのとき、あなたは不確実な未来や悲痛な過去について考えず、現 […]

感謝の目つき

今の暮らしでもそうでしょうが、江戸の時代でも目は口ほどにモノを言い、わけても、「ありがとう」の感謝の気持ちは、自ずと目に表れ、その心が伝わるというものです。 誰かに世話になったとき、ありがとうの言葉以上に、気持ちが伝わると言われているのが、 […]

誕生祝いのほんとうの意味

「誕生日おめでとう」と言われて、「別におめでたくもない」とか「またひとつ年をとっただけでうれしくない」とか、そのように思う方もいるかもしれません。 でも、誕生祝いの本当の意味を知ったら、感じ方が変わってくるのではないでしょうか。 誕生祝いの […]

「和」が大切である?

聖徳太子が示している通り、人間社会において「和」が大切であるということはよくわかりますが、なかよく、なごやかに接するためにはどうしたらいいのでしょう。 ヒントは『論語』の中にあります。 弟子の子貢が孔子にたずねました。「先生はいろいろなこと […]

財布の色はどれがいいのか?

お財布の色に関しては、語呂合わせでいろいろと言われています。 黒い財布は「苦労」するから良くないと聞きます。 これはある意味当たっていて、お金がお財布から出ていくのが早いです。 黒い財布は入るほうに影響はなく、とにかくバンバン出ています。 […]

汝、なぜかなぜかと問いかけることなかれ

聖書の中に「汝(なんじ)、なぜかなぜかと問いかけることなかれ」という言葉があります。 よく相談や質問をされる方は、「なぜ、なぜ」とおっしゃいますが、問いかけた瞬間に、問いや相談の形をとって、その現象を否定しています。 「なぜこんな病気に?」 […]

人生、勝負は後半にあり

《人生、勝負は後半にあり! 能力開発は年齢不問》 潜在能力の開発は年齢不問です。 20世紀までは「人生は60歳までが勝負」の思いできましたが、平均寿命が伸び続ける長寿時代、「人生は65歳からが勝負」との考え方が必要です。 人生の勝負が後半に […]

1 2 3 4 5 32