感謝の目つき

今の暮らしでもそうでしょうが、江戸の時代でも目は口ほどにモノを言い、わけても、「ありがとう」の感謝の気持ちは、自ずと目に表れ、その心が伝わるというものです。 誰かに世話になったとき、ありがとうの言葉以上に、気持ちが伝わると言われているのが、 […]

誕生祝いのほんとうの意味

「誕生日おめでとう」と言われて、「別におめでたくもない」とか「またひとつ年をとっただけでうれしくない」とか、そのように思う方もいるかもしれません。 でも、誕生祝いの本当の意味を知ったら、感じ方が変わってくるのではないでしょうか。 誕生祝いの […]

「和」が大切である?

聖徳太子が示している通り、人間社会において「和」が大切であるということはよくわかりますが、なかよく、なごやかに接するためにはどうしたらいいのでしょう。 ヒントは『論語』の中にあります。 弟子の子貢が孔子にたずねました。「先生はいろいろなこと […]

財布の色はどれがいいのか?

お財布の色に関しては、語呂合わせでいろいろと言われています。 黒い財布は「苦労」するから良くないと聞きます。 これはある意味当たっていて、お金がお財布から出ていくのが早いです。 黒い財布は入るほうに影響はなく、とにかくバンバン出ています。 […]

汝、なぜかなぜかと問いかけることなかれ

聖書の中に「汝(なんじ)、なぜかなぜかと問いかけることなかれ」という言葉があります。 よく相談や質問をされる方は、「なぜ、なぜ」とおっしゃいますが、問いかけた瞬間に、問いや相談の形をとって、その現象を否定しています。 「なぜこんな病気に?」 […]

人生、勝負は後半にあり

《人生、勝負は後半にあり! 能力開発は年齢不問》 潜在能力の開発は年齢不問です。 20世紀までは「人生は60歳までが勝負」の思いできましたが、平均寿命が伸び続ける長寿時代、「人生は65歳からが勝負」との考え方が必要です。 人生の勝負が後半に […]

大丈夫だよ、すべてはうまくいっているから

努力家で才能のある人は、同じように努力家で才能のある人を好みます。 そして、才能もなくて努力もしない人を見ると腹を立てるんです。 そういう人って、他人も自分と同じだと考える傾向があります。 他人の行動が自分と同じくらいにできないと、特に我慢 […]

淡々と過ぎていく普通の毎日が幸せの本質です

「淡々と過ぎていく普通の毎日が幸せの本質です」 by 小林正観 成功しても、幸せを感じられない人がいる原因は、ここにあります。 幸せの青い鳥は、「未来」にではなく、「我が家(現在地)」にいたわけですから。 「成功しないと幸せになれない」とい […]

目の前にあることが重要

《今、目の前にいる人、目の前にあることが重要》 私たちの周りで起きているすべての現象、人生のあらゆる出来事に、〈重要なこと・重要ではないこと〉〈大きいこと・小さなこと)の区別は、実はありません。 というのは「小さいこと」の定義を言ってくださ […]

現代の苦しさ

私どもの大学の正面玄関に、プロテスタントの牧師、河野進さんが書いてくださった、一つの小さな詩がかけられております。 天の父さま どんな不幸を吸っても 吐く息は感謝でありますように すべては恵みの呼吸ですから 学生でいるあいだは不幸の息をあま […]

「経・律・論」という「三蔵」

お釈迦様は、2500年前に「経・律・論」という「三蔵」を教えとして残しました。 それを700年くらいかけて、弟子たちが漢訳したものを「一切経」、あるいは「大蔵経」といいます。 そして、この三蔵をすべて修めた人を、「三蔵法師」と言います(三蔵 […]

引き寄せは難しい?

(ジェリー) 小さい願いは引き寄せることができても、大きな願いは難しいと感じる人が多いのは、なぜでしょうか? (エイブラハム) それは、法則を理解しておらず、現状から考えて叶いそうなことしか望んでいないからさ。 もし、法則を理解したならば、 […]

1 2 3 4 30