なぜ、神さまを信じる人は幸せなのか?

「私は、以前は『努力』してきた人間だったのですが、正観さんのお話を聞いて、がんばらない、緩んだ系統の人間になってきました。こういうタイプの人間が大勢を占めるようになったら、どんな社会になると思いますか」 と言われたことがあります。 私の答え […]

「身口意」の法則 密教とはなにか?

密教とはなにか? 一言でいえば、仏教の中でも言葉では伝えられない秘密の教えのこと。 その中で最も重要なもののひとつが、「身口意(しんくい)」の法則です。 「身」…やっていること(行動) 「口」…言っていること(言葉・思考) 「意」…思ってい […]

斎藤一人「必ず成功する例外思考」

「それはね、プレッシャーをかけたほうが、仕事が早く進むと思い込んでいるんだよね。 あるいは、過去にそれでうまくいっていたんだろうね。 だけど俺は、プレッシャーなんてかける必要はないと思っているんだ。 やり方を示してあげればいいだけなんだよ。 […]

斉藤一人さんにとっての“勇気”って何ですか?

この前、質問されたの。 一人さんにとっての“勇気”って何ですか?って。 自分にできないことや、苦手なことに積極果敢に挑んでいく、その心のことを勇気だと思っている人が多いけど、一人さんはどう思いますか?って。 一人さんの答え、オレはこう言った […]

斎藤一人「私も、こういう人間になりたい」

本気で人を導こうと思ったら、相手を変えようとするんじゃなくて、まず自分が幸せになることだよ。 自分が幸せになって、自分が“光”になればいい。 “光”とはなんですか、と言ったとき、明るさではないんだよ。 その人がどう生きているか、っていう「生 […]

なぜかうまくいく人のすごい無意識

がんになって休業している整体師さんとお話ししていたときのことです。 「そもそもどうして整体師を仕事に選んだんですか」と聞いたら、「お客さんの喜ぶ顔が見たくて」というのです。 そこで私はこう続けて言いました。 「私が最近よく言う『喜びのずれ』 […]

なぜ人が、感情に翻弄(ほんろう)されるか?

人は、「他人の海」で生きなければならないのですから、ストレスや葛藤がないわけがありません。 感情に左右されないほうがいいと思っている人は多いかもしれませんが、感情が揺れたり乱れたりするのは当然です。 大事なのは、その波に巻き込まれたり、流さ […]

斎藤一人ツキを呼ぶセラピー

《人は波動を感知しながら生きている。言葉の波動を口に出して伝達する》 人はそれぞれ波動を出しています。 そして、たがいにその波動をそれとなく感知しながら生きています。 波動には二種類あります。 一つは、考え方から出るムードやふんい気の波動。 […]

極限の状態における人間の力は想像以上に強烈

人間が死にもの狂いになったとき、常識を超えたすさまじい力を発揮できることは、日常よく耳にしたり、実際に経験することです。 極限の状態における人間の力は想像以上に強烈です。 こんな力が、日常生活や仕事の上で、ここ一番というときに発揮できれば、 […]

小林正観「モノクロの世界」

私は、30歳のときに結婚しました。 子どもを授かったのは、33歳のとき。 ようやく授かった子どもに「よろこび」を表す「慶(けい)」のつく名前を用意して、待っていました。 生まれてきた子どもは、「知的障害児」でした。 医師から、「手術をしても […]

弱いところや嫌なところは誰でも持っている

弱いところや嫌なところは、 誰でも多かれ少なかれ持っている。 そのマイナス面を 「あれが悪い」「これが悪い」と 数え上げても、気持ちが暗くなるばかりだ。 「直さなきゃ」と思っても、 なかなか直せないから、 なおのこといっそう気持ちが重くなる […]

1 2 3 34