極限の状態における人間の力は想像以上に強烈

人間が死にもの狂いになったとき、常識を超えたすさまじい力を発揮できることは、日常よく耳にしたり、実際に経験することです。 極限の状態における人間の力は想像以上に強烈です。 こんな力が、日常生活や仕事の上で、ここ一番というときに発揮できれば、 […]

小林正観「モノクロの世界」

私は、30歳のときに結婚しました。 子どもを授かったのは、33歳のとき。 ようやく授かった子どもに「よろこび」を表す「慶(けい)」のつく名前を用意して、待っていました。 生まれてきた子どもは、「知的障害児」でした。 医師から、「手術をしても […]

弱いところや嫌なところは誰でも持っている

弱いところや嫌なところは、 誰でも多かれ少なかれ持っている。 そのマイナス面を 「あれが悪い」「これが悪い」と 数え上げても、気持ちが暗くなるばかりだ。 「直さなきゃ」と思っても、 なかなか直せないから、 なおのこといっそう気持ちが重くなる […]

こういう答えを出しますけど、神さま、どうでしょう

ともかく、逆境をうらんだりしちゃいけない。 そして、逆境というのは、上にいる、絶対なる人が自分を試そうとしているんだ、と。 そしたら、オレなんかの場合、「神さま、あなたは、オレが泣き言をいうと思ってるかもしれないけど、その手は食いませんよ」 […]

全感謝する練習

神社にお参りに行った際に、おみくじを引かれる方は多いと思います。 特に初詣のときには、今年一年を占う気持ちで引かれるのではないでしょうか。 全国、どこの神社に行ってもおみくじはたいていありますが、実は、伊勢神宮にはこのおみくじがありません。 […]

植物に学ぶ成長するチカラ

人間でも植物でも、成長する力というものは強いものです。 この成長する流れ、成長する力に添い、従うことが、すなわち「順」であり、その思考がポジティブ思考です。 私たちが生きていくうえで、まさに「自然な」思考がポジティブ思考なのです。 つねに前 […]

直線が“最短距離”とはかぎらない。

直線が“最短距離”とはかぎらない。 この地球上においては、何事もスムーズな直線では進まないということです。 時に歩みを止め、 時に逆行しながら進んでいくのです。 潮が満ちてくる時、それは引いては返しながら、 少しずつ進んでいきます。 木の成 […]

「3つの感情」が成長の秘訣

人間は、そもそも「たいしたものでない」のに、成長していくにつれて、心の中に「3つの感情」が芽生えてきます。 1. 自己顕示欲 2. 復讐心 3. 嫉妬 です。この3つは、人からもてはやされて、高い評価を受けるようになった頃に出てきます。 こ […]

セリエのストレス学説

日常生活の中で、誰もが使う「ストレス」という言葉をつくり、その概念を打ち立てたのは、カナダのハンス・セリエ博士だ。 「心身に負担が加わると、交感神経や副腎が刺激されて、アドレナリンやコルチゾールなどのホルモンが分泌され、血圧や血糖値が上昇す […]

病気がなかなか治らない

病気がなかなか治らないのは、病気を敵と見なしているケース以外に、病気によってせっかく手に入れたものを失いたくないというケースもあります。 たとえば、病気になったことで、「親やパートナー、子どもがやさしく接してくれるようになった」、病気である […]

幸福をさまたげるものを手放す

世の中は、成功するということは得ることであり、 所有することであると教えてきましたが、 ものを集めれば集めるほど、私たちは自分自身を知らず、 安らぎからどんどんかけ離れていくことに気づきます。 所有物や地位や学位で自分を証明したり、 守ろう […]

1 2 3 34