師匠と呼べる人を1人に絞ってしまっていませんか?

師匠には二つありまして、よいことをするのはそのまま真似をしていい、プラスの師匠であります。 悪いことをして、やってはならんようなことをして、それを真似すまいという人は、師匠は師匠だがマイナスの師匠であります。 そういうふうに見ますと、世の中 […]

「太鼓持ち」や「愛嬌」は、何ともリアルな武器である

どんな業種であれ、どんな組織・団体であれ、ポンポンと上に駆け上がる人間には、みな「共通点」がある。 それは「すべからく太鼓持ちである」ということだ。 「太鼓持ちだなんて、そんな男芸者みたいな真似ができるか!」 「男がペコペコ頭なんて下げられ […]

自分だけががんばっていると思ったら大間違い

あるご主人が病気で奥さんを亡くされて、初めてキッチンで家事をしたそうです。 そのときにキッチンで食事を作る大変さに、ご主人は初めて気がつきました。 料理を作るためにはメニューを考えたり、買い物をしたりすることも必要だとわかりました。 奥さん […]

相手の喜怒哀楽は自分を映す鏡のようなもの

あなたのまわりにいる人が あなたのことを、すべて教えてくれます 相手が笑顔になれば 自分が笑顔で接していることがわかります 相手が怒っていれば 自分の言動に問題があったことがわかります まわりの人が喜べば あなたはまわりに喜びを与えたことが […]

全ての出会った人に興味を持とう

「あなたとの出会いを大切に思っていますよ」というメッセージを伝えることは、初対面のときだけでなく、2度目に会ったときにも心がけたいものです。 と言うより、二度目に伝えると、さらに効果的なのです。 たとえばあるお客さんが初めて来たときに、カフ […]

無料に良薬「笑い薬」という考え方

楽しく笑いながら生きていく。 そのために、もっと大切なことは、やはり「円満な人間関係」だろう。 友人、家族、仕事仲間…そういう人たちとうまくやっていけてこそ、思う存分に楽しく笑えるのである。 私はへたなダジャレや、ジョークがかなり好きなほう […]

上田比呂志 自分の生き方についてのお話し

石川遼君はインタビューの際の受け答えを見ているだけでも、あの年齢にしてものすごい礼儀正しさを感じます。 それはインタビューの時だけでなく、たとえば洗面所を使ったあとは周りをきれいに拭くなど、日頃の行いもしっかりしているのだそうです。 でもそ […]

田坂広志 言葉以外から伝わってくるメッセージ

「ダブルバインド」という言葉を知っていますか? 「ダブルバインド」とは、文化人類学者のグレゴリー・ベイトソンが語った概念だが、分かりやすく言えば、「言葉が伝えてくるメッセージ」と「言葉以外から伝わってくるメッセージ」が相反しているため、それ […]

1 50 51 52 53 54 63