伝染する。「臆病」や「勇気」、そして「尊敬」さえも

哲人 わたしはあなたに一方通行の「尊敬」を求めているのではありません。 むしろ、生徒たちに「尊敬」を教えてほしいのです。 青年 尊敬を教える? 哲人 あなたが身をもって実践することによって、尊敬するとはどういうことかを示す。 尊敬という対人 […]

リーダーシップとは、他人ではなく自分を変える力のこと

「ウチの職場は雰囲気が悪くて」 「部下が信頼できない」 私は、しばしばこんな相談を受ける。 若いビジネスマンから部下をもつ上司、果ては社長まで、実にさまざまな立場の人が日々の日常に悩みを抱えている。 もちろん、お気の毒だとは思うが、一方でこ […]

名校長の「両親への感謝」の教え方

私が考える教育の究極の目的は「親に感謝、親を大切にする」です。 高校生の多くはいままで自分一人の力で生きてきたように思っている。 親が苦労して育ててくれたことを知らないんです。 これは天草東高時代から継続して行ったことですが、このことを教え […]

竹村健一 裏切られた!?文句を言ってもしょうがない

人生にはいろいろなことがある。 信じていた人に裏切られることも少なくない。 しかし、そのときケジメをつけようとして、相手に詰め寄らないほうがいい。 相手は「悪かった。もうこれからそんなことしない」と言うか、あるいはケンカになって別れるか、ど […]

師匠と呼べる人を1人に絞ってしまっていませんか?

師匠には二つありまして、よいことをするのはそのまま真似をしていい、プラスの師匠であります。 悪いことをして、やってはならんようなことをして、それを真似すまいという人は、師匠は師匠だがマイナスの師匠であります。 そういうふうに見ますと、世の中 […]

「太鼓持ち」や「愛嬌」は、何ともリアルな武器である

どんな業種であれ、どんな組織・団体であれ、ポンポンと上に駆け上がる人間には、みな「共通点」がある。 それは「すべからく太鼓持ちである」ということだ。 「太鼓持ちだなんて、そんな男芸者みたいな真似ができるか!」 「男がペコペコ頭なんて下げられ […]

自分だけががんばっていると思ったら大間違い

あるご主人が病気で奥さんを亡くされて、初めてキッチンで家事をしたそうです。 そのときにキッチンで食事を作る大変さに、ご主人は初めて気がつきました。 料理を作るためにはメニューを考えたり、買い物をしたりすることも必要だとわかりました。 奥さん […]

相手の喜怒哀楽は自分を映す鏡のようなもの

あなたのまわりにいる人が あなたのことを、すべて教えてくれます 相手が笑顔になれば 自分が笑顔で接していることがわかります 相手が怒っていれば 自分の言動に問題があったことがわかります まわりの人が喜べば あなたはまわりに喜びを与えたことが […]

全ての出会った人に興味を持とう

「あなたとの出会いを大切に思っていますよ」というメッセージを伝えることは、初対面のときだけでなく、2度目に会ったときにも心がけたいものです。 と言うより、二度目に伝えると、さらに効果的なのです。 たとえばあるお客さんが初めて来たときに、カフ […]

1 50 51 52 53 54 64