小林正観 友や親友ってどんな存在だと思いますか??

「次の四種は敵であって、友に似たものにすぎない、と知るべきである。すなわち、㈰何ものでも取って行く人、㈪ことばだけの人、㈫甘言を語る人、㈬遊蕩(ゆうとう)の仲間は敵であって、友に似たものにすぎない、と知るべきである」 人に与えるときは少ない […]

人間には「こころの余裕」が必要です!余裕ありますか??

だいぶ以前のことになりますが、日本経済新聞の「私の履歴書」に行政改革で辣腕(らつわん)をふるった土光敏夫さんが登場されました。 高度成長の盛りのときに、日本の贅肉(ぜいにく)を中央からそぎ落としたすごい人です。 そのなかで土光さんは、こんな […]

年をとる上で大切なこととは?

人間というのは、自分が好むと好まざるとにかかわらず、1年ごとに自分よりあとに生まれた人のほうが多くなります。 私はあと50日ほどで72歳になるんです。 だからいま、日本中はもちろんのこと、世界にも、私より先に生まれた人は少なくて、私よりあと […]

「ツイてる」と言える人とは「良き仲間」になれる

いつも「ツイてる、ツイてる」と口にしている人のそばには、明るく、楽しく、元気な人がたくさん集まってきて、「よき仲間」に囲まれるようになります。 反対に愚痴ばかり口にする人のそばには、暗い人ばかり集まってきます。 類は友を呼び、明るい集団はど […]

褒め方にも種類があるのは知ってますか!?

映画監督の山田洋次さんが演出家として駆け出しの頃のことです。 テレビドラマで初めて渥美清さんを演出することになりました。 山田洋次さんは、渥美清さんという喜劇役者としての才能を高く評価していました。 しかし渥美さんのほうは山田さんをあまり良 […]

人は相手の気持ちを100%理解は不可能!??

苦しみを抱えた人を気遣うことは、とても大切です。 しかし、どんなに親しい間柄であっても、どんなに心をこめて接しても、人は相手の気持ちを100%理解することはできません。 私自身、他のスタッフと意見が食い違い、悩んだこともあります。 同じ職場 […]

人を喜ばせるための大きなヒントを紹介します!!

ある大学で起きたちょっとしたハプニングを紹介しましょう。 それは日本史を教えている教授の授業中に起こりました。 教授が黒板に「薩摩と長州が討幕を果たすことに成功する」と書いたとき、一人の学生が教授にこう指摘しました。 「今、黒板に討幕と書き […]

池谷裕二「頭がよい」というのはどういうことか?

「頭がよい」という表現には多義性がありますから、その定義を一概に論じるのはむずかしいのですが、私は、頭のよさを「反射が的確であること」と解釈しています。 その場その場に応じて適切な行動ができることです。 苦境に立たされても、適切な決断で、上 […]

小林正観 もし挨拶して無視されたら怒りますか!?

毎朝宗久さんが廊下の拭き掃除をしていると、庭先から「おはようございます」と、にこやかな笑顔で挨拶をされる作務衣姿の方がおられました。 宗久さんは、当初はこの方が何者なのかわからず、ただ、毎朝爽やかな笑顔で挨拶されるので、とても感じのいい人だ […]

1 44 45 46 47 48 62