自信というのは、生きる上で非常に大切なものです

自信というのは、生きる上で非常に大切なものですな。 第一そうしたものがなければ、生きていてもこんなに頼りないことはない。 もっとも、自信を持ちすぎるのも困りものですがね…。 ぼくも、自信をなくすという経験は何度となくしてますわ。 悲観して、 […]

10年後、君に仕事はあるのか?

《高校生諸君へ》 君たちは親と違う人生を歩むと言うけれど、どこが決定的に違うのか? 大きく3点あります。 ものすごく大きな違いがね。 1つめは、君たちが社会人になる2020年代の半ばには、多くの親が体験した「標準的な人生モデル」は追求できな […]

人見ざるもよし

「人見るもよし、人見ざるもよし、 我は咲くなり」 という言葉がございます。 一生の間には、人さまが見てくださる時期もあります。 一年の間にも、一日の間にも、 人さまが見てくださる時期もあります。 でも、人から捨ておかれ、無視されて、 淋しく […]

自分がどの程度の人間か知ることができる方法

哲学者の三木清は、「行動することによって、人は、自分がどの程度の人間か知ることができる」と述べました。 何かを行えば、必ず結果が出ます。 仕事の実績が出ます。 告白した相手から返事がきます。 受験の合格発表が出ます。 いい結果が出れば、何も […]

自分はわずかな能力しか持っていない?

ごく少数の人を除けば、ほとんどの人は子どもの頃から、 「自分はわずかな能力しか持っていない」 と思い込んで大人になる。 実際、自分の能力を10段階で評価すると、 ほとんどの人の自己評価は「1」「2」せいぜい「3」だろう。 しかし、私たちは「 […]

人に強制する、やらせる、罰する、責める、争う

「やりなさい」「やらなければいけないことになっています」 そう言われたら「やろう」と思っていた気持ちも、萎んでしまうし、やりたくなくなってしまう。 それを、やれ「義務だ」「社則だ」「上司命令だ」「ルールだ」と、力を用いて無理にやらせようとす […]

朝に若者が話していたこと

先日の朝、通りを歩いていると、一人の若者が連れに向かって激しい口調でこんなことを言っているのが聞こえた。 「全く世の中の奴なんて、どいつもこいつもみんな自分のことしか考えていないよ。はっきり言わせてもらうけど、それなら俺だって―――」 それ […]

部下と後輩と水の関係

水の入ったコップに自分がプカプカ浮いているとしましょう。 水は、後輩や部下たちです。 水を注げば水位の上昇とともに勝手に自分も上がります。 自分を慕う後輩や部下が多ければ多いほど、勝手に自分は上がっていくわけです。 しかも、自分が後輩や部下 […]

すべてが相手に伝わるものではない

考えておきたいのは、 わたしたちが相手に対して気を遣っている、その気配りは、 すべてが相手に伝わるものではないということです。 あんまり根拠はないのですが、 自分が気を遣っていると思っている、 その50%ぐらいが相手に伝われば上々なのではな […]

なぜ自分を不当に扱った人を許す必要があるのか?

成功と幸福を手に入れるうえで、自分を不当に扱った人を許すことが重要である。 なぜ自分を不当に扱った人を許す必要があるのか? その答えは、それが自分に恩恵をもたらすからだ。 あなたはそれを相手のためではなく自分のためにすべきなのである。 それ […]

1 2 3 4 5 46