生きがいとは何か

若い人の特権のように考えられている「愛」も、 実は、年老いた人にこそより重要なものであって、 老いた人こそ、 愛するものを持ち、 愛されて生きることが必要なのだ。 もちろん、その愛は激しく燃え上がる愛ではないだろう。 むしろ、相手をそして自 […]

リアクションの大切さ

僕って、「リアクション」にかけてはかなり、自信があります。 僕は子どもの頃、全然学校の宿題をやらなかったんです。 でも先生からは依怙贔屓(えこひいき)されていたんです。 それって、こんなふうにリアクションしていたからだと思っています。 ●先 […]

愛をこめて生きる「大きな幸せ」

人間の一生の間に、大きな幸せと呼べるものは、 数える程しかないものだ。 結婚式当日の2人の幸せは輝くばかりのものだろうが、 その後に続く日々は決してその連続ではなく、 平々凡々たるものだろう。 その中で幸せになるということは、 小さくてもい […]

イライラしているのは自分、イライラしなくなるのも自分

子どもに向かって腹を立てる、怒る、怒鳴る、声を荒げる、ということをずっとしてきたお母さんがいました。 「確かに怒鳴ったり怒らないほうがいいとは思いますが、子どもが口答えをすると、本当に腹が立ってもっと激しく言い返してしまうのです」 イライラ […]

相手のあら探しばかりして…

人間関係もワクワクする冒険だと思えばいい。 少しくらい行き違いやいさかいがあったからといって、 すぐに関係を諦めてしまってはいけない。 「あいつが悪いんだ。その理由はね…」 とやったところで、関係は悪化するだけで、 決して改善しない。 他人 […]

悪口を最も優雅に受け止めるには

ツイッターなどSNSの影響があるのかもしれませんが、なにかと攻撃的な物言いをしてくる人がいます。 非難や皮肉を織り交ぜて、人格攻撃をしてくるような人です。 酒の席なら席を立てばいいですし、ツイッターで知らない人に絡まれたら黙ってブロックして […]

不完全な人間の寄り集まりである社会に生きる

たしか、エドワード・リーンという人の本の中に、「他人の行動とか、事物を通して起こる“ままならないこと”に腹を立てた瞬間、私たちは謙虚さを失っている」と書かれてあったように思います。 他人から受ける不当な扱い、誤解、不親切、意地悪等から全く自 […]

個々の生命が伝わるという仕組み

生命というのは、個体の生命だけを指すのではありません。 生物はそれぞれ、その種の生命を伝えることによって、個々の生命が伝わるという仕組みになっているからです。 人間なら、個人の生命だけでなく、国としての生命、民族の生命、企業の生命、そしてそ […]

人間の行動は、心によって大きく左右される。

人間の行動は、心によって大きく左右される。 新車を購入しようとディーラーに足を運んでも、販売員がなかなか出てこないで、散々待たされたあげく、無愛想な表情で応対されたら、購買意欲も薄らいでしまう。 逆に、それほど買う気持ちはなくても、接客して […]

野村克也「監督とチーム」

人柄がいいというのは、得難いことだ。 私は人柄を褒められたことはほとんどないし、自分でも人柄がいいとは思っていないが、人柄がいい人を見ると、応援したくなる。 人柄がいい選手は、野球の実力はともかく、みんなをいい気持ちにさせてくれる。 それが […]

みんなが味方になるすごい秘密

ストレスで毎日イライラするという人がいます。 電車の中でも「押した」「押された」ということで朝からけんかをする人たちもいます。 私もよく「ストレスを減らしたい」という質問を受けます。 そういうときは、次のような話をします。 今、私の横をある […]

1にバイタリティ、2に楽天性、3に絶えざる自己修練

明治4(1881)年11月12日、明治新政府の事実上の首班である右大臣岩倉具視(ともみ)(47歳)を団長に、総勢107名(使節46名、随員18名、留学生43名)の使節団が欧米諸国を目指して横浜から出発した。 約300年続いた江戸幕藩体制を実 […]

1 2 3 4 62