まわりにいい影響をあたえる人がなぜか上手くいく

南アフリカの北ナタール族の人々は、毎日「私はあなたを見ています」と言ってあいさつします。 相手は「私はここにいます」と応じます。 こうした人々の間では、人は誰かが見るまで存在しません。 あなたが相手を見ることで、相手を存在させるのです。 ま […]

誰かを傷つけることと自分が傷つくこと

誰かを傷つけることと自分が傷つくことって、 実は表裏一体のこと、同じ心の状態が作り出す 裏表のようなのです。 簡単にいってしまえば、傷つきやすい心は、 ひょっとしたときに 誰かを傷つけてしまいがちな心でもあるのです。 なぜかといえば、傷つき […]

アドラー心理学「相手から取ろうとする」

アドラーによると、人に好かれる人には、共通してみられる特徴がある。 それは、相手から何かを「とろう」とするのではなく、むしろ自分から相手に何かを「与えよう」とするのである。 知り合いの誕生日には贈り物をし、お中元、お歳暮も欠かさない人がいる […]

己の欲せざる所、人に施すこと勿れ

私は道徳の第一原理は、「己の欲せざる所、人に施すこと勿(なか)れ」だと思います。 「自分がやられて嫌なことは人にするな」、これが道徳の基本です。 この言葉について、『論語』では先生である孔子と弟子との間の次のようなやり取りが紹介されています […]

運勢を好転させる方法は、たった一つなんだよ。

運勢を好転させる方法は、たった一つなんだよ。 人の幸せに協力すること、これしかないの。 人の幸せに協力すると、運勢って好転してくるんだよ。 人の幸せに協力するって、いろんなことができるよね。 たとえば、自分が誰かの講演を聞きに行ったとする。 […]

「3つの感情」が成長の秘訣

人間は、そもそも「たいしたものでない」のに、成長していくにつれて、心の中に「3つの感情」が芽生えてきます。 1. 自己顕示欲 2. 復讐心 3. 嫉妬 です。この3つは、人からもてはやされて、高い評価を受けるようになった頃に出てきます。 こ […]

実績を出してしまえ。面倒だから。

相手に有無を言わさないためにも、さっさと実績を出してしまった方がいい。 説得材料をあれこれ考えるよりも、よっぽどシンプルで楽だから。 新しい提案は、たいてい相手を警戒させるか、あきれさせるだろう。 もしくはその両方だ。 少なくとも、相手にす […]

エマソン運命を味方にする人生論

《愚かな首尾一貫は小さな心が生み出すおばけで、小心の政治家や哲学者や聖職者の崇拝するものだ。 首尾一貫など、偉大な魂にはまったくかかわりないのだ。》 わたしがこの言葉を最初に知ったのは、大学院1年のときでした。 アメリカのボストン大学のパテ […]

新しいことをやるとき

何か新しいことに踏み込んでいこうとするとき、 私たちはよく 「お金がないからできない」と言う。 「年を取りすぎているからできない」 という言い訳も、 同じように頻繁に耳にする。 こんな言い訳を並べることによって、 私たちは初心者になる面倒く […]

1 2 3 63