不機嫌は罪である

あなたは日々の生活のなかで、次のような人を見かけたことがないでしょうか。 朝の通勤ラッシュ時、満員電車で少し肩を押されただけで舌打ちをしている人。 ご近所同士で挨拶しようとすると、スタスタと歩いていってしまう人。 スーパーマーケットで小さな […]

世の中の変化を認識する

今、もっとも大事なこと。 それは、世の中の変化を認識することです。 世の中に流通する情報量が爆発的に多くなりました。 そんな環境ですから、あなたの会社の販促物を見てもらえるというのは奇跡的なこと。 あなたの会社の販促物もその膨大な情報のひと […]

幸せを運ぶ魔法

親子や夫婦、兄弟姉妹や祖父母、孫などは、愛を身につけるための深い縁があるのでしょう。 一期一会でお別れするような御縁と違って、家族の場合は切っても切れない関係だけに、「思いやり」の心を磨くために必要な相手といえます。 家族の間で、相手の立場 […]

どんな時にイライラしていますか?

あなたは、どんな時にイライラしていますか? それは、自分が満たされていない時ではないでしょうか。 心にいっぱいの幸せを感じていたら、怒ることも少なくなるはずです。 満たされることで、心が安定するからです。 反対に、心が安定していないと、相手 […]

リーダーの条件

リーダーの条件とは、周囲を笑顔にする力。 つきつめると、案外、それしかないかもしれない。 かつて、写真家の白川由紀さんが、そんなことを私に教えてくれた。 アフリカ大陸を単身歩き、見たこともないような鮮やかな色の空や大地を撮り続けていた白川さ […]

できる大人は◯◯を加える

前職の保険会社での話です。 私は最期の3年間、会社の中心でもある経営企画部に所属しました。 CEOをはじめ役員たちのサポートをしていく部門です。 私は数年前までガソリンスタンドのおやじでしたので、外資系の経営企画部で唯一英語が話せないメンバ […]

人生楽しくする方法・つまらなくする方法

人生をつまらなくするのは簡単だ。 結果や報酬を目的として生きればいい。 これこれの収入を得るためにこの仕事をする。 この会社に入る、実入りを期待して誰々と親しくする。 実際、そういう人は多いのだが、最終的な目的が報酬なのだから、そこにたどり […]

国と私たちの関係

私は2009年秋に、日本国籍を取得した。 この理由については、さんざんあちこちで語っているが、2008年の台湾総統選の民進党敗北がきっかけであった。 日本人として日本のパスポートを持った瞬間、私は国際社会に歓迎されるようになった。 日本のパ […]

少子化は今後どうなるのか?

なぜ、日本の少子化はここまで深刻な状況になってしまったのであろうか。 2017年の年間出生数は94万人ほどにとどまり、2年連続での100万人割れという危機的状況にある。 戦後のベビーブーム期には270万人近くに及んでいたことを考えれば、わず […]

「ノー」と「イエス」はいっしょ

犠牲者は「ノー」を言われるのを恐れている。 その言葉を聞くのを避けるためなら驚くべきことをする。 犠牲者にとって「ノー」はただの「ノー」ではない。 全人格を否定されたも同じなのだ。 彼らにとって「ノー」という言葉は、 「ノーノーノー!おまえ […]

手にしている素晴らしいこと

夢を追って人生の探索を続けていると、すでに自分の身に起きた素晴らしい出来事を忘れがちになる。 すでに手に入れているものに感謝することなく、手に入らないものにフラストレーションをてめるのは人間の性(さが)だが、それは間違いだ。 ある知り合いの […]

美しい人

真山美保さんの作品に「泥かぶら」という一人の顔のみにくい子どもの話がある。 みにくいが故に村の人々から嘲(あざけ)られ、子どもたちから石を投げられたり唾をかけられたりした。 それを口惜(くや)しがっておこる少女の心はますます荒(すさ)み、顔 […]

1 2 3 57