人をほめるのが苦手

人をほめるのが苦手という人はたくさんいます。 「照れくさくていい出せない」 「どうほめていいかわからない」 そういった素直な理由だけでなく、中には複雑な理由をあげる人もいます。 「下心があるみたいでイヤだ」 「わたしがほめて喜ぶんだろうか」 […]

人にどう思われるか

優秀なビジネスマン、プロのビジネスマンに「一番大切なもの」は何でしょうか? 国際感覚でしょうか? 景気動向を見極める洞察力でしょうか? 違います。 「人にどう思われるか」…これが一番大切です。 それを聞いた人たちは、目を丸くして仰天します。 […]

子どもが育って魔法の言葉

けなされて育つと、子どもは、人をけなすようになる とげとげした家庭で育つと、子どもは、乱暴になる 不安な気持ちで育てると、子どもも不安になる 「かわいそうな子だ」と言って育てると、子どもはみじめな気持ちになる 子どもを馬鹿にすると、引っ込み […]

「愛があるから…」だけでは伝わらない

例えば、自分は親しさを示すつもりで、 相手に、 「今日は何してた?」と聞いても、 相手には、そうは思えず、 「そこまで話す義務はない」とか 「なんでそんなこといちいち聞くんだ」などと、 思うこともあり得ます。 それは、コミュニケーションの出 […]

人の人生をよりよいものにする

なぜ、ポジティブな影響をあたえるよう心がけるべきなのでしょうか? 一つには、人の人生をよりよいものにできるからです。 ふだんの仕事や暮らしのなかで、まわりの世界を変えることができるのです。 もう一つの理由は、想像もしない形であなたの人生が豊 […]

精神的に不安定なリーダー

精神的に不安定なリーダーは、本人はもとより、部下にとっても組織にとっても危険な存在である。 リーダーという立場が、人格的な弱点を増長するからだ。 人生において抱えているマイナス要因が何であれ、それは人びとを導こうとするときに耐え難いほど大き […]

「笑顔」という最高のおしゃれ

気に入ったおしゃれをすることは、自分に自信をつけ気力を充実させます。 また、おしゃれは人の視線を意識することですから、当然、その精神的高揚感が身をひきしめます。 あえていえば、おしゃれとは「気取る」ことです。 詩人で歌人、劇作家の寺山修司さ […]

じゃんけんで負ける方法

あと出しじゃんけんで勝ってくださいと言うと、約8割の人が勝ちます。 ところが、負けてくださいと言うと負けられる人は約4割です。 あと出しじゃんけんで勝つも負けるも情報の処理量は一緒なのに、なぜ負けられないのでしょう。 それは、私たちが勝つ訓 […]

お金では買えない得の話

私は知りあいの家庭で、こんなすばらしい言葉を耳にした。 5人家族の中で育った、14歳になる娘さんの一言である。 話題がふと「利他主義」におよんだとき、 その意味をのみこめない小学生の妹に彼女はこう説明した。 「それはね、 自分よりも相手の得 […]

お客様の立場に立って考えるとは

お客様へのサービスを議論するとき、よく出る意見が「お客様の立場に立って考える」です。 もっともらしい意見ですが、この考えでご満足いただけるサービスを提供できた試しがありません。 「お客様の立場に立って考える」、このこと自体は正しい姿勢です。 […]

ありがとうの口癖

「ありがとう」が、いい言葉でポジティブになれることは誰もが認めています。 でも、なかなか使う機会がない、と思うのも事実です。 「ありがとう」を自然に口から出せるようになり、口癖にできる練習方法があります。 それがコレ! コンビニで買い物をし […]

人から好きになってもらう生き方

誰もが自分を励ましてくれる人を心から求めている。 失敗したこと、 まわりの期待どおりにできなかったこと、 人生のどこに問題があるかを、 わざわざ指摘してくれる人ならたくさんいる。 そういう、他人のエネルギーを吸い取る連中は、 掃いて捨てるほ […]

1 2 3 60