一気に突き抜けるためには…

石切職人は、岩を割るのに大きな道具は用いないという。 ただただ、ひたすらトントンと、岩の一箇所だけを叩き続ける。 すると、何百か、何千か叩き続けた何回目かに、いきなり、大きな岩がバコンと割れるのだ。 見習いたいものである。 ほんの1回の努力 […]

【必見】本当のベネフィットとはなにか

なぜ人は製品を購入するのか。 レオ・マックギブナは、かつてこう言った。 「昨年度、四分の一インチ・ドリルが100万個売れた。 これは人が四分の一インチ・ドリルを欲しかったからではなくて、四分の一インチの穴を欲したからである」 人は製品を買う […]

【驚愕】ディズニーのすごい仕組み

ディズニーランドには案内板がほとんどありません。 あるにはあるのですが、面積あたりの案内板の数は、ほかのレジャー施設に比べ極端に少ないのです。 あれだけ広いパークのすべてを把握しているゲストは少数です。 するとゲストは、パーク内のいたるとこ […]

オグ・マンディーノ 世界最強の商人

私は、成功するまで頑張りつづける。 私の毎日の努力とは、あたかも堅い樫の大木に加えられた、斧の一撃のようなものである。 最初に、斧が打ち込まれても、木は微動だにしない。 二度、三度とくり返されても同様である。 それぞれの一撃は無意味であり、 […]

「最後の1ピース」を人に譲れるか?

古代エジプトの、ツタンカーメン王の墓を発見したハワード・カーターは、それまでの長い探索の費用を負担し続けた、スポンサーであるカーナヴォン卿のために、あることをしました。 それは、いよいよツタンカーメンの墓が見つかったかもしれないぞ、この石の […]

北川八郎「断食のすすめ」

私は一九八六年と一九八八年の春に四十三日と四十六日の長断食をやりましたが、世間から賞讃や人間社会からのごほうびは全くありませんでした。 そのかわり、徹底した貧乏と健康と不思議な安らぎという三つのごほうびをいただきました。 その上「変人」とい […]

あなたが何歳であろうと、その年齢を楽しむことだ。

あなたが何歳であろうと、その年齢を楽しむことだ。 他人の期待に応えて喜んでもらおうとするより、 自分の価値観に従った方がいい。 自分のことが明確になれば、 自分に合った選択ができるようになり、 他人の期待に合わせたりしなくなるだろう。 他人 […]

山崎拓巳「人を感動させるチカラを身につける方法」

人を感動させるような力が欲しいですよね。 感動させる力があれば、人を幸せにできる。 人を幸せにできれば、自分も幸せになる。 自分が幸せになれば、もっと人を幸せにできる。 人は一人では生きていくこともできないし、一人では幸せになることもできま […]

口に出して幸運をつかむ「奇跡の言葉」

人から褒められると、誰しもうれしいものです。 自分は認められていると思えば、 うれしいだけでなく元気もでてきます。 やる気もでてくる。 だから成績もよくなる。 仕事もできるようになる。 プラスの言葉を使うということは、 自分で自分を褒めてい […]

ジム・ロジャーズ「効率的に仕事をする方法」

「効率的に動けるのは、本当に忙しいとき」 本当に忙しい人よりも、 実は暇な人のほうがいつも「時間がない」と言っているのです。 要するに、忙しくない人というのは 怠惰で時間管理能力が低いのですね。 私はリタイア直後にこのことを思い知りました。 […]

1 67 68 69 70 71 79