老年学(ジェロントロジー)の研究とその成果の普及

アメリカと比べて、日本が大きく遅れをとっていることの一つに、老年学(ジェロントロジー)の研究とその成果の普及があります。 人間の加齢と高齢者の生き方を研究する老年学が、アメリカでは35年前から盛んです。 アメリカにはすでに500の大学で老年 […]

不思議なくらい心が強くなるヒント

「私は若くないから」 「私は学歴がないから」 「私はお金がないから」 言い訳するのは、とてもやさしい。 自分にとって都合のいい理由を見つければ、 行動しなくても許された気分になれる。 いったん、うまい屁理屈を見つけると、 彼らは将来もずっと […]

不完全な人間の寄り集まりである社会に生きる

たしか、エドワード・リーンという人の本の中に、「他人の行動とか、事物を通して起こる“ままならないこと”に腹を立てた瞬間、私たちは謙虚さを失っている」と書かれてあったように思います。 他人から受ける不当な扱い、誤解、不親切、意地悪等から全く自 […]

とにかく前向きに行動する

自分の感情がどうあれ、とにかく前向きに行動することです。 動けば現実は変化するでしょうか? 変化します。 なぜなら落ち込んでいても元気にふるまえるとわかるからです。 心がどうあれ、行動はできる。 行動している限り、自分は元気な人と何も違わな […]

もっとも愚かな人間とは

《もっとも愚かな人間とは、他人が責めていないのに、自分勝手に自分で自分を責める人のことをいう。》 …19世紀のドイツの考古学者、ハインリッヒ・シュリーマン トロイア遺跡の発掘で有名なシュリーマンの言葉の意味は、わかりやすくいうと、「他人が何 […]

誰でも成功と失敗を繰り返している。

弱気になっているときは、 誰でも自分の人生は失敗だらけだったと考えがちです。 誰でも成功と失敗を繰り返している。 でもすぐに忘れてそのときの気分に従ってしまう。 落ち込んでいるときには失敗がクローズアップされ、 うまくいっているときには成功 […]

みんなが味方になるすごい秘密

ストレスで毎日イライラするという人がいます。 電車の中でも「押した」「押された」ということで朝からけんかをする人たちもいます。 私もよく「ストレスを減らしたい」という質問を受けます。 そういうときは、次のような話をします。 今、私の横をある […]

99%の努力はいらない

何かをやってもうまくいかない方に「根気が足りないからダメなんだ」という方がよくいる。 さらに、うまくいってもいかなくても、毎日根気強くやる方が引き合いに出されて「見習え」とまで言われるのだ。 もちろん、一時的には「根気」が必要な場面だってあ […]

個のブランディングの時代

「これからは個のブランディングの時代であり、独自のセンスのある人が求められる」というお話をしました。 「個性」とか「独自のセンス」が大事となると、外見や言動でそれをアピールしようとする人が多いのですが、残念ながら間違いです。 外見や言動での […]

終身雇用の時代は終わった

変化を歓迎することは、ますます重要性を増しています。 近年、世の中は猛スピードで変化しているからです。 現時点で最新技術を誇る製品でも、わずか一、二年で旧式になります。 数年ごとに会社を辞めて別の会社に移る人も増えています。 しかし、三十年 […]

情熱を感じる必要は無い

何かを愛するということは、 必ずしも情熱を感じることではありません。 それどころか、最愛の愛というものは、 恐らく情熱と呼べるものではない、 という事実をお伝えしたいのです。 心から愛している人たちを思い浮かべてください。 配偶者や母親、自 […]

1 2 3 4 5 6 82