ゲームは人のエネルギーを高めてくれる

ゴルフが好きな人はたいて、仕事のときより、ゴルフの最中のほうが、情熱的で真剣だ。 彼らがゴルフに仕事以上のエネルギーを傾け、仕事よりも頭を使い、仕事よりも熱心に取り組む理由、それはゴルフがゲームだからだ。 ゲームは人のエネルギーを高めてくれ […]

九州に一人の新聞配達の少年がいました。

九州に一人の新聞配達の少年がいました。 近所で遊んでいる子どもは、いつも彼を見たら石を投げたりしていじめました。 あるとき、石がほんとうに当たってしまいます。 すると、少年は石を投げた子どものところに行って、「おれが何か悪いことをしたか」と […]

あなたがいる場所で成功できる

いま、あなたがいる場所で成功できる いま、あなたのいる場所で幸せになる 成功するためにどこか遠くに行く必要はありません。 いま置かれた場所が不利ですか。 でも、チャンスはそこにあります。 成功する人は、いま置かれた場所で、 情熱を燃やし知恵 […]

言葉は思考の上澄みに過ぎない

「梅田さんは、どうやって伝わる言葉を生み出しているんですか?」 最近になって、このように聞かれることが多くなった。 そこで、なぜこうした質問をするのかを注意深く聞くと、多くの人が様々な場面で、言葉に関する課題を抱えていることが垣間見えている […]

ダブルに損をすると、得になる

許すということは、損をすることなのかも知れないと思う。 だから、難しいのだ。 貰えるはずのものが貰えなかっただけでも、 「損した」と思うのに、 こちらがそれを与えるなんて、 これでは、“ダブルの損”だと、私は思ったのである。 ところが、やが […]

最強の勉強法

アメリカの大学では、予習してその範囲を学習していることを前提に授業が進みます。 ですから、先生から「あの部分についてどう思うか」といった質問をいきなりされることもあります。 もし、そこで何も予習をしていないと、答えられずに恥ずかしい思いをす […]

敵を味方に変える技術

あなたは誰かの言葉や行為に対して辛らつなことを言って、その直後に「しまった」と思ったことはないだろうか。 私はある。 実際に、何度もある。 だが、いったん言ってしまったことは取り消すことができない。 その時点であなたがすべきことは、誠意を持 […]

ちょっとした脳の実験

突然ですが、少し実験をしてみたいと思います。 もし可能なら、ペンなどの書くものと紙を用意してください。 腕時計を持っている人は腕時計、持っていない人は携帯電話のデザインをできるだけ正確に思い出して書いてください。 見てはいけません。 2、3 […]

堀江貴文「多動力って何?」

実は、かつては誰もが「多動力」をもっていた。 そう、あなたが3歳児だったころ、「多動力」は確実にあなたの中にたっぷりと備わっていたのだ。 ご飯を食べていても、興味がころころ移っては、ジュースをこぼしたり、お皿を割ったり、親を困らせていたはず […]

十八歳の少女と、経験豊かな老人との対話

面白い会話が行われていた。 十八歳の少女と、経験豊かな老人との対話である。 老人は少女の人生の方向、特にどんな分野の職業を目指しているかについて尋ねた。 少女は答えた。 「そうですね、私は心理学者になりたいんですけど、そのためには長いこと勉 […]

今できなくても、できるようになる

「自分には成功する力がある」と信じることと同じくらい大切なことがあります。 それは「今できなくても、できるようになる」と信じることです。 多くの人が「知能・性格・身体能力は生まれつき決まっていて、自分の努力ではどうしようもない」と考えていま […]

1 2 3 4 5 59