「成功おじさん」の最優先ルール

生きることを学ぶには、ポジティブな姿勢と心の眼、このふたつを育てることから始めよう。 《第一に、誰に対しても、どんなときでも、何かポジティブなことを言う》 そんなことは不可能だって? わたしは、そうしなければならないと言っているのではなく、 […]

応援される勘違い

「応援される人」と聞くと、地球上の全人類から好かれなければならないと勘違いする人がいる。 もちろんそんなことは不可能だ。 それどころか誰からも好かれようとして八方美人を貫こうとすると、最終的には「あの人は信用できないよね」という噂が一気に広 […]

心のバランス

ギターの弦でも、テニスラケットでも、 強く張れば張るほど切れやすい。 カーレースでも、 スピードを上げなければ勝てないが、 コーナーでスピードを落とさなければ、 コースアウトする。 心も張り詰め過ぎれば切れる。 ストレスも溜めすぎると爆発す […]

真っ白なうそ

この世には「真っ白なうそ」と「真っ赤なうそ」があります。 真っ白なうそとは、相手の心を和ませて、お互いを豊かにするものです。 私たちが、笑顔がない人に「素敵な笑顔ですね」って言ったり、普通の味のラーメンに「おいしかったですよ」と言ったりする […]

すべてをいますぐに知ろうとは無理なこと

これまでの人生をふりかえって、すべての出来事に納得している人はごく少数です。 どちらかというと、「??」という感じで過去を振り返ることのほうが多いかもしれません。 それは、ポジティブな意味でもネガティブな意味でも同じです。 「なぜ、うまくい […]

イチロー思考

感覚を失ったとき、結果がでないとき、 どういう自分でいられるか。 それがいちばん大事。 例えば、1打席目に結果が出ないと 「今日は駄目か」という心境になりやすいですが、 そんな苦しさの中でも決してあきらめない姿勢が、 なにかを生み出してくれ […]

小さな実践の一歩から

私は40年前の今ごろ、自転車の荷台に荷物を詰めるだけ積んで、ハンドルをとられながら、自転車で行商をしていました。 そのときは、何一つ自分の思い通りになることはありませんでした。 まず商品でも、自分の欲しい商品は一つも手に入らない。 本当はあ […]

何かをしたいという強い願望があっても

何かをしたいという強い願望があっても、 社会的もしくは経済的制約のために実現できないことはいくらもある。 類いまれな才能の活路を閉ざされていた期間の長さでは、 アンナ・メアリー・ロバートソン・モーゼスの 右にでるものはいないだろう。 彼女は […]

群れない

なにかに没頭することは、ある意味怖いことかもしれない。 僕もかつてはバランスを取ることが得意だったからよくわかる。 だけど、それは嫌われたくないという不安に起因していたということも、今では理解している。 毒にも薬にもならない生き方は、この際 […]

「才能」とは何か

「才能」とは何か。 才能とは、 「繰り返し現れる思考、感情および行動パターンであり、 何かを生み出す力を持つ資質」 である。 言い換えれば、 あなたが天性の知りたがり屋だとしたら、 それまた才能だということだ。 競争心旺盛ならそれも才能だ。 […]

世界中の人々を自己変革に促した51の行動提案

自己責任に関して、現代社会は危機的状況に陥っている。 人びとは自分の人生に責任を持ちたがらない。 テレビのトーク番組を見ていると、出演者は自分の苦境を他の人のせいにし、「恋人や配偶者や親のせいで人生が台無しになった」などと主張している。 「 […]

2020年に残業ゼロ

労働時間を短くしても企業としての競争力を維持するには、生産性を引き上げる取り組みが欠かせない。 しかし、その手当もないままに残業削減を標榜する企業も少なくない。 ハードワークもなく、生産性向上策もなく、どうやって勝ち抜くのか。 そんな中、日 […]

1 2 3 4 5 69