「愛社精神」が仕事を順調に回す

マレーシアの心理学者であるマンショーらは、1000名以上のビジネスマンを対象にして、どんなときに仕事へのモチベーションが高まるかを調べました。 その結果、「その会社を好きである」というときに、仕事へのモチベーションがもっとも高まることが分か […]

成功体験はいらない

日本人は元来、「捨てる」ことが得意だった。 「捨てる」といっても、古いものや過去の蓄積をやみくもにかなぐり捨てることではない。 よき伝統や習慣をしっかりと踏襲しながら、不要なものを整理して手放し、新たな気持ちで心機一転スタートを切るというこ […]

成功者はなぜ、帝王学を学ぶのか

未来が見えていない経営者の会社は倒産します。 大企業であっても、今の時代は倒産します。 実際、この20年間で30を超える大企業が倒産しています。 中小・零細企業に至っては、毎年1万~1万5000件以上、データが取れない夜逃げや休眠会社を含め […]

人の尊敬と感動を呼ぶ方法

アメリカの公民権運動指導者として、ノーベル平和賞を受賞したマーティン・ルーサー・キング牧師は言った。 「あなたが道路清掃人なら、最高の道路清掃人になりなさい。 ミケランジェロが彫刻をするように、ベートーベンが作曲をするように、シェークスピア […]

新・所得倍増論

2016年12月、私は『新・所得倍増論』を上梓(じょうし)しました。 経済学的にみれば、先進国のなかで、特に日本が伸びた理由は、人口の相対的な増加だったということは、計算機を叩いて数字で比較すれば誰でもわかることです。 とりわけ同書で論争を […]

樫の大木は一夜で大木になるわけではありません

自然には常に時間がかかります。 樫の大木は一夜で大木になるわけではありません。 大木になる過程で、多くの葉や枝や皮を失ったりもしているのです。 ダイヤモンドは一週間で出来上がるわけではありません。 宇宙の価値あるもの、美しいもの、威厳あるも […]

「使う者」と「使われる者」

当時、悩んだ末に私が思ったのは、経営者と従業員が家族のような関係であればよいということだった。 単に「使う者」と「使われる者」という関係ではなく、親が子を思い、子も親のことを思うように、経営者と従業員が互いに相手のことをやさしく思いやる「家 […]

人間の遺伝子は誰もが一緒

人間の能力は遺伝子でみるかぎり、だれもが似たようなものです。 遺伝子というのはいろいろなデザインが可能な素材のようなもので、それをどう組み合わせていくかは、その人の自由にまかされている。 肝心なことは遺伝子のON/OFFということ。 能力や […]

1分間成功暗示術

たとえば、やるべきことが10件あって、 1日に、3件ができ、7件ができてなかったとします。 「よし、今日は3件もできた」と思いますか。 「ああ、今日は3件しかできなかった」と思いますか? 普通は、「3件しかできなかった」ではないでしょうか? […]

神・時間術

私はよく、「樺沢さんは、夜寝ているのですか?」「樺沢さんには、影武者がいるのですか?」と言われます。 自己紹介がてら、私の日々のスケジュールを紹介しましょう。 ●毎日、午前中は執筆時間で年3冊の本を出版 ●メルマガ、YouTube、Face […]

「自然体」がいちばん強い

自然体に近い生き方をしている人は、運に恵まれるものだ。 なぜなら、自然体で生きることは心地よく、気分がよければ運はやってくるからだ。 気分がよかったり、楽しかったりするとなぜ運はくるのか?それは逆を考えてみればいい。 運に恵まれているとき、 […]

1 2 3 4 59