愚痴、泣き言、つらい話ばかり

十年間、うつ病で苦しんでいた人がやってきました。 少し話をしました。 うつ病で苦しんできたのはわかりますが、その人の口から出てくる言葉が、どれも暗い話です。 愚痴、泣き言、つらい話ばかりです。 職場へ行くと、ある人間とうまくいかない、怒鳴っ […]

時間の浪費は財産を貧困にする

【時間の浪費は財産を貧困にする】(ベンジャミン・フランクリン) これから、時間と金の基本的な話をします。 時間は全人類平等に1日24時間与えられたもの。 それをいかに賢く使うかが富に至る道なのですが、厄介なのは、時は金と違ってストックできな […]

「小さく動く」ことも必要

成功のためには「大胆に考えて動く」だけでなく「小さく動く」ことも必要である。 1回や2回成功したからといって、それが自分の力だと過信してはならない。 「成功したら終わりではないし、失敗が終わりを意味するわけでもない。 肝心なのは、絶対に、絶 […]

「最適規模」や「最適値」

科学用語のひとつに、「最適規模」や「最適値」という言葉があります。 ある環境の中での最適な数や量のことで、長いスパンで見れば、自然界ではきわめて巧妙にこの最適規模、最適値が守られています。 たとえば動物は、置かれた環境の中で数が増えすぎると […]

直線が“最短距離”とはかぎらない。

直線が“最短距離”とはかぎらない。 この地球上においては、何事もスムーズな直線では進まないということです。 時に歩みを止め、 時に逆行しながら進んでいくのです。 潮が満ちてくる時、それは引いては返しながら、 少しずつ進んでいきます。 木の成 […]

早く走るには…

「コケそうになるのをこらえるから速く走れる!」 これは世界陸上の400メートルハードルで銅メダルを獲得した為末大さんが、速く走るコツを説明した言葉です。 思い切って前のめりの姿勢を取ったとき、転ばないようにするには、必死で脚を動かし、バラン […]

成功と失敗の2色の地図

成功と失敗の2色に色分けされた地図のどちらかだけに位置する人生なんてあるだろうか。 初めは成功と思われていたことが、後になって失敗だったとわかるときもある。 昇進するのが早すぎて競争から脱落する。 解雇されてしかたなく始めた事業が成功する。 […]

今・ココ

「より良い仕事を成し遂げたい時は、どう願ったら良いのでしょうか?」 まず、「本当は、“今・ココ”しかない」と知ることです。 過去は「過ぎ去って、今はない」から過去なのだし、未来は「未だ来ない」から未来なのです。 本当にあるのは、「今・ココ」 […]

仕事はおもしろい

人の魅力って、その人が限界を超えたときに出てくるんです。 しゃべるのが苦手な人が一生懸命しゃべってると、人に大きな感動を与えるものなんです。 だから、「私は話が下手だからダメ」じゃない。 一番ダメなのは、「話が下手だからやらない」なんです。 […]

たくさん失敗した人ほどうまくいく

ほとんどの人生では、成功と失敗は 投げ損ねた釣り糸のように絡み合っている。 失敗が成功を生み、やがてまた失敗し、 再び成功する。 その繰り返しだ。 人生を振り返ったとき、 かつては見事な勝利と思えたものが色あせて見えることがある。 逆に、そ […]

「運命」というものは「人が運んでくるもの」

私たちは、一人ひとりを本当に大切にしているか、ということを常に考える必要があります。 例えば、手紙をくれた人に返事を書こうと思いながら、つい書きそびれて月日が経ってしまい、いつの間にか忘れてしまうことは少なくありません。 同じように宅配便で […]

「強運」の鍛え方

なぜかいい仕事ができる人、周囲を巻き込んで成果を上げる人の秘訣って、いったいどんなところにあるのでしょう。 もちろん、その人自身の能力ゆえの成果ですが、その能力には、やはり「運力」も含まれると思うのです。 仕事の運力は、どこよりも「仕事の現 […]

1 2 3 61