ビジネスモデルの大転換

いま、世界のビジネスモデルは大転換しようとしている。 これに伴って、組織のあり方や人々の働き方も大きく変わる。 そうした変化を先導できる国や企業や個人が発展し、変化に対応できない国、企業、個人が遅れを取り、衰退する。 大航海時代から産業革命 […]

隠れたチャンスの見つけ方

私たちはついこう言ってしまう。 「もっと体力があれば、毎朝ジョギングするんだがなぁ」 それじゃだめ!まず、走り出さないと。 「やる気が出れば宿題をすませるんだけど」 それもまちがい。 「元気があれば、事業を始めたい」 それじゃできるわけない […]

小さなことに時間をかける

どんな小さなことにも、必要なだけの時間をかける。 急ぎ足の人生は願いさげだ。 私たちが「充分な時間がない」と思いこんでいる限り、 時間が足りるなんてことはない。 だからエレベーターに駆け込み、電車に駆け込み、 電話の合間にあわただしく昼食を […]

どんな時にイライラしていますか?

あなたは、どんな時にイライラしていますか? それは、自分が満たされていない時ではないでしょうか。 心にいっぱいの幸せを感じていたら、怒ることも少なくなるはずです。 満たされることで、心が安定するからです。 反対に、心が安定していないと、相手 […]

あなたを引き上げる抵抗力

自分はダメだといわないこと。 自分を責めはじめたり、 他人と比べて自分はダメだと思いはじめたら、 それは気持ちを切り替えなさい、というサインです。 仕事や人間関係で感じるストレスも、周囲の抵抗も、 飛行機が飛び上がっていくときと同じで、 あ […]

リーダーの条件

リーダーの条件とは、周囲を笑顔にする力。 つきつめると、案外、それしかないかもしれない。 かつて、写真家の白川由紀さんが、そんなことを私に教えてくれた。 アフリカ大陸を単身歩き、見たこともないような鮮やかな色の空や大地を撮り続けていた白川さ […]

できる大人は◯◯を加える

前職の保険会社での話です。 私は最期の3年間、会社の中心でもある経営企画部に所属しました。 CEOをはじめ役員たちのサポートをしていく部門です。 私は数年前までガソリンスタンドのおやじでしたので、外資系の経営企画部で唯一英語が話せないメンバ […]

肯定的な人生を送るには

結婚しかり、就職しかり、子どもしかりで、 人は自分の人生がかかっているような重大なことに対しては、 往々にして過大な夢や期待を持ちやすいものだ。 何も期待しないリアリストになれと言っているわけではない。 もちろん、夢や期待を持たなければ、 […]

自分への甘さを修行する

かつて、修業とか修養とかは精神的に豊かであるために、つまり人間が人間らしく暮らしていくために必然のものでした。 そうでなければ、ともすれば不足、不便がつきまとう暮らしに押しつぶされて、人間らしく生きられなかったからです。 だが、何もかもが満 […]

肯定的人生観のすすめ

いい過去を築いてきた人はやはりいい人生を歩む可能性が高い。 今ある自分というのは、 今まで生きてきた積み重ねの上に成り立つものである。 今ある人間関係は、まさに自分の今までの生きてきた過程のなかでつくりあげられたものだ。 いい過去を持ってい […]

物事のとらえ方には五段階

一般的に辛い、悲しいと思われる出来事も、見方を変えれば優しさを取り戻すための病気であり、謙虚さを取り戻すための事故だった、ということにもなります。 ですが、今、何事も起きていない段階で、優しさや謙虚さを取り戻した人は、病気や事故の必要がなく […]

国と私たちの関係

私は2009年秋に、日本国籍を取得した。 この理由については、さんざんあちこちで語っているが、2008年の台湾総統選の民進党敗北がきっかけであった。 日本人として日本のパスポートを持った瞬間、私は国際社会に歓迎されるようになった。 日本のパ […]

1 2 3 76