あの上杉鷹山が師と仰いだ、細井洲という儒学者の話。

江戸時代の中期に細井洲(へいしゅう)という儒学者がいました。 米沢藩の財政を立て直した、あの上杉鷹山が師と仰いだ人物です。 その細井平洲の教えの一つに「先施(せんし)の心」というのがあります。 先施とはいうまでもなく、先に施すという意味です […]

1 5 6 7