王様と石「チャンスはどこにあるのか?」

ある夜、王様は、市街の真ん中に大きな石を置いてみた…… ドイツのある王様が、だれも見ていない夜中に、市街の真ん中へ、そっと大きな石を置いて帰城した。 翌朝、酔っぱらいの軍人が、その石につまずいて、倒れて頭を打った。 「だれだい、こんな往来に […]

禅語「しらすときゅうり」

禅語より 「和敬清寂」わけいせいじゃく キュウリとしらすの和え物は、 それぞれの味が引き立って美味しいけれど、 これをミキサーにかけて どろどろのジュースにしてしまったら、 どちらの味も死んでしまう。 キュウリとしらすは、それぞれの個性その […]

佐々木将人「校長先生の人生を変えた一言」

東京のある学校の卒業式の1週間前に、一人の不良学生が校長に呼び出された。 常日頃悪行を重ねていた学生は、叱られるのを覚悟して、校長室のドアを叩いた。 「入れ」という威厳のある声と共に、 「鍵をかけなさい」といって鍵を渡しながら校長は、自らカ […]

斎藤一人の百戦百勝

私たちは一人さんから、 人生についてこのように教わっています。 「全ての生活、全ての経験は 魂を向上させるためにあるの。 人間は幸せになるために生まれてきたんだよ。 だから『楽しい』と思いながら生きたいの。 でも、現実には楽しいと思えないよ […]

斎藤一人「周りを幸せにする簡単な方法」

よく、自分の身内の相談に来る人がいるんだけど、私はそういう人にいつも言うの。 「自分がしあわせになりな」って。 それをわきで聞いている人が「その身内を見捨てて自分だけしあわせになれ」ということですかって聞くんだけど、そうではないんです。 た […]

幸せに長生きする秘訣

人間の命には限りがあります。 どんなに長く生きても百年と少し。 幸せに楽しく 長生きはしたいけれど 不幸な長生きはしたくありませんよね。 それなら 長生きしたいと願うよりも 「幸せに生きたい」 と願い 今、生かされていることに感謝したり 今 […]

木田元「闇屋になりそこねた哲学者」

勇気の修養の方法として、新渡戸稲造博士が勧めるのは、ある恐怖心を起こさせるようなことがあったときに、「これはギリギリ限界まで行ったらどうなるか」と考えてみるということである。 そうすると、たいていのことは怖くなくなるのだと博士はいうのである […]

上阪徹「成功者3000人の言葉」

20代の若者よりも、はるかに若々しい。 そんな年配の経営者や学者、職人にたくさんお会いしてきました。 彼らを見ていて強く感じたのは、「変わることをまったく恐れていない」ということです。 人は、何かがうまく行き出すと変わることを恐れるようにな […]

1 71 72 73 74 75 82