中谷彰宏「挨拶の数だけ、幸せになれる」

運がいい人の共通点があります。 それは、挨拶をたくさんしていることです。 運がいいから、挨拶をたくさんしているのはありません。 挨拶をたくさんするから、運がよくなるのです。 挨拶をしなくなると、運が悪くなる。 すると、ますます落ち込んで挨拶 […]

ひすいこうたろう「悩みはこうして幸福に変わる」

鏡を見て「かわいいね」って自分に声をかけてあげると、若返りのホルモンが出るんだそうです。 それを実践している読者の方からのご報告をいただいたものです。 私は一時期、この法則を知って、鏡を見るたびにこう言っていました。 「かわいいね。どう見て […]

才能を使わない習慣が身に付いてしまう癖

多少の才能があっても、いつの間にか、 才能を使わない習慣が身に付いてしまうケースがあまりにもたくさんあります。 その原因は、われわれの中にある、 「すぐに言い訳をしたがる、という“くせ”」だと思います。 「仕方がない」「この年では無理」 「 […]

月行大道「なぜ、あの人は運が良いのか?」

人は、会社や学校など、社会に出て他人とつきあう際、礼儀正しい「他人行儀」な振る舞いをします。 電車で席を譲ってもらえば、「ありがとうございます」と言い、肩がぶつかれば「すみません」と謝ります。 秀真(ほつま)ことば学では、親や子ども、兄弟、 […]

ハーバード大学の研究「幸福度はどのように増えるのか」

心を分かち合える親友が1人増えるたびに、日々の生活の豊かさが増します。 ギャラップ社が幸福度に関して行った調査では、親友が3、4人以上いる人は、親友が1人もいない人と比べて、健康状態や幸福度、仕事へ熱意とコミットメントがより高いことが明らか […]

もともと地上には道はなかった

もともと地上には道はなかった 自分の道は自分の手でつけていく以外にない。 「宇宙から見た地球上には国境はなかった」 という宇宙飛行士たちのことばは、 多くの人に感銘を与えたようだ。 国境だけではない。 地球にはもともと道だってなかった。 人 […]

他人を幸福にするのは、香水をふりかけるようなものだ。

先日、久しぶりに、バスに乗っていたときのお話です。 夏の夜の祭りの後、バスは乗客で満員でした。 あるバス停に止まったとき、数人の乗客から遅れて、80歳くらいのおばあちゃんが2人、付き添いの男性に伴われて乗車するところでした。 その姿をチラリ […]

大原敬子「青い鳥の捕まえ方」

ただがむしゃらに動き回っても、 幸せの青い鳥はつかめないのです。 自分が何を求めているのか、 それに気づかないうちは、 懸命にがんばっても努力がときには 徒労に終わることもあるのです。 どんなに小さなことでもいいのです。 自分は何をしたいか […]

金城幸政「神様とのつきあい方」

それにしても、なぜ大人たちはここまでユーモアがないのでしょうか。 それは、「笑う心構え」を持って生きていないからだと僕は思います。 僕は、なにかに取り組む前にどんな心構えを持つかが、すごく大切なことだと思っていて、それを「前提力」と呼んでい […]

ネガティブ vs ポジティブ

■ネガティブな姿勢の持ち主は、 「出来ない」と考える □ポジティブな姿勢の持ち主は、 「できる」と考える ■ネガティブな姿勢の持ち主は、 問題に固執する □ポジティブな姿勢の持ち主は、 解決策に意識を集中する ■ネガティブな姿勢の持ち主は、 […]

1 70 71 72 73 74 84