簡単には出来ないがためになること

次のことが簡単にはできないときがある。 謝ること、 もう一度やり直すこと、 間違いを認めること、 助言を聞き入れること、 自己中心的にならないこと、 挑戦し続けること、 正直であること、 失敗から教訓を学ぶこと、 許して忘れること、 考えて […]

小林正観 「笑顔で光って輝いて」

感謝をしたことのない人が、「あれをよこせ」「これをよこせ」と言い続けます。 神様は千個あるうちの九百九十九の恵みを与えたにもかかわらず、気に入らない一点だけを挙げている人に、 ふたつ目、三つ目の気に入らないことを与えていくようです。 「この […]

運がいいとき、「なに」が起こっているのか?

エネルギーを効果的に使うには、声と目で大きく膨らませて、腹で受け止める。 まさに「声-目-腹」の三位一体論だ。 これは弘法大師空海が「身口意(しんくい)」の「三密」と唱えたものに通じている。 「身口意」は「身=印を結ぶ」「口=真言を唱える」 […]

「人と関係を結べる能力」=○○??

現代社会における「幸せ」とは何か。 これ、突き詰めていくと、「コミュニケーション」だとぼくは思います。 以前、ホームレスの人たちについて、調べたことがあります。 何十人ものホームレスの経験談を分析するうちに、ひとつの共通項を見つけました。 […]

野坂礼子 「人間、生きているだけで、ありがとう」

不幸な人は、長年、マイナスの言葉を使ってマイナスをつかんできました。 自分がつかんでいることさえ忘れているくらいです。 そのため、そうやすやすと簡単に手を放すことができないのです。 そして、究極のマイナスは、将来を悪い方悪い方に考えて、あれ […]

淋しさは愛するためにある

私たちは、 愛する者を持っていない淋しさも味わいますが、 反対に、愛する者を持ってしまったがゆえに、 味わわねばならない淋しさ、 孤独もあるのです。 それに耐えるのも愛の一つの姿だと知りましょう。 「淋しさは愛するためにある」 私の好きな言 […]

茂木健一郎 頭は「本の読み方」で磨かれる

脳が鍛えられるしくみについて、お話ししておきましょう。 「脳は、大人になっても成長するのでしょうか?」 そう聞かれることがよくあります。 その答えは、「何歳になっても、脳は鍛えることができます」。 何歳になっても脳が成長するしくみは同じで、 […]

クスドフトシ 「無意識はいつも正しい」

人によってその『幸せ』の定義は違ってきます。 ある人は、「お金をたくさん得ることが幸せ!」と言い、 ある人は、「好きな人と結婚して家庭を築くのが、幸せだわ!」と言います。 もしくは、「自分の好きなことだけができればお金がなくても結婚していな […]

目に見えないけれど大切なもの

心に一点の曇りのない日など、 一生のうちに数えるほどしかないのだ。 心の中が何となくモヤモヤしている日の何と多いことだろう。 “にもわかからず” 笑顔で生きる強さと優しさを持ちたいと思う。 私の不機嫌は、 立派な“環境破壊”なのだと心に銘じ […]

本当に好きなことをして暮らしたい

何かを愛するということは、 必ずしも情熱を感じることではありません。 それどころか、最愛の愛というものは、 恐らく情熱と呼べるものではない、という事実をお伝えしたいのです。 心から愛している人たちを思い浮かべてください。 配偶者や母親、自分 […]

捉え方次第で人生は幸せになる!?

二人の娘を持つ母親がいた。 娘はそれぞれ傘屋と下駄屋に嫁いで行った。 さて、母親は雨がふると下駄が売れないといって心配し、 晴れれば傘が売れないといって心配し、 心休まることがなかった。 ある人が見かねて、母親にこう言ったものである。 「お […]

1 66 67 68 69 70 83