上達の基本は◯◯して行うこと

仕事でもスポーツでも、上達の基本は継続して行うことであろう。 すぐにあきらめてはしまっては、成長できない。 たんたんと続けることが上達のためには近道といえるのではないだろうか。 つまり何ごとも三日坊主では、充分な力がつかないのだ。 しかし、 […]

みんなが誰かを愛してる

メアリーは5歳の患者。 台車に載せた彼女を、MRI(磁気共鳴装置)の検査室に運びながら、この子はいまどんな思いでいるのだろうと思った。 メアリーは卒中で倒れて半身不随となり、脳腫瘍の治療のために病院生活を送ってきた。 そのうえ、最近父親を、 […]

論理は無力

他人の不快な感情、 しかも理屈に合わない感情を目の当たりにすると、 わたしたちはなんとかして相手を説得したくなる。 相手の矛盾を少し突けば、すぐに考えを正してくれるはずだと思ってしまう。 こういう場合、相手に自分の正しさを押しつけるのはいい […]

お金持ちになるために何をすればいいのか?

お金持ちになるために何をすればいいのか? それは一生懸命働くことなんだよ。 だけど、1日の大半の時間を仕事に費やしていると、トラブルが起こったときのストレスは並大抵のものではないよね。 仕事で困ったことが起きたとき、「困ったな~」「大変なこ […]

「運が味方してくれる人」絶対の共通点

《「運が味方してくれる人」、絶対の共通点》 私たちは、あら探しをしたり、人の話にけちをつけたり、欠陥を見つけることに関してはエキスパートである。 どこかへ出かけてみたらとても混んでいたとか、子供の学校に問題があったとか、腹を立てることは簡単 […]

小林正観「愛語の心」

「愛語(あいご)」という言葉は、良寛和尚(りょうかんおしょう)が好んで使っていたと言われています。 良寛和尚の「愛語の心」とは、こういうものだと聞きました。 「自分は貧しいひとりの修行僧なので、人に与えるもの、あげるものが何もない。 だから […]

最後の夕日

一月一日の 「初日の出」を拝む人はいるけれど 十二月三十一日の 「最後の夕日」に手を合わせる人はいない。 いやな事も多かった一年かもしれないけど 多くの出会いが今の自分を創ってくれた。 わかりもしない明日をただ待つことより 感謝の心で すべ […]

捨てられない人

苦しみから抜け出せないでセラピーに来る人に、 よく私はこんな話をする。 男が一人、片手に大きな石を持って、 泳いで川を渡ろうとしてました。 川の中ほどまで来たところで、男が危険な状態におちいっているのが、 岸にいた人たちに見えました。 息を […]

世界がもし100人の村だったら

今朝、目が覚めたとき あなたは今日という日にわくわくしましたか? 今夜、眠るとき あなたは今日という日にとっくりと 満足できそうですか? 今いるところが、こよなく大切だと思いますか? すぐに「はい、もちろん」と いえなかったあなたに このメ […]

ときどき思い出したい大事なこと

青年期と成人初期をうまく乗り切ることができたとしても、 その後の人生や職業を、衝撃も動揺もなく、静かに過ごせるとは限らない。 私たち自身も変化するし、 優先順位や価値観も移り変わっていく。 まず自信が芽生え、次に疑いの中でボロボロになってし […]

シャバという言葉は『苦しみに耐える』

本屋に行くと、よく『楽しく、ワクワク…』とか、『プラス思考で…』などといった本が沢山ならんでいますね。 もちろん、けっこうなことで、それでいいのですが、何となく気になるのは、楽しさとか苦しさとかに対する理解が、とても浅いんではないかと思うん […]

心配を起こし続けてしまう

心配の原因となっていることを解決できないために、 新たに心配を引き起こしている場合がどんなに多いことだろう。 しなければならないことを成し遂げずにいて、 自分の能力に疑いを持つ場合がどんなに多いことだろう。 また、人に自分の気持ちを伝えず、 […]

1 2 3 4 5 71