ナイチンゲール「今ここから」

毎日毎日を義務的に過ごし、 人生に感謝するより、批判するのを好む人間が多いのは、 何とつまらないことだろう。 けれども大半の人間は、 まさにこうした人生を送っているのである。 人生はわずかしかないのに、 いつまでも、時間があると思ってるのだ […]

子どもが育って魔法の言葉

けなされて育つと、子どもは、人をけなすようになる とげとげした家庭で育つと、子どもは、乱暴になる 不安な気持ちで育てると、子どもも不安になる 「かわいそうな子だ」と言って育てると、子どもはみじめな気持ちになる 子どもを馬鹿にすると、引っ込み […]

人の人生をよりよいものにする

なぜ、ポジティブな影響をあたえるよう心がけるべきなのでしょうか? 一つには、人の人生をよりよいものにできるからです。 ふだんの仕事や暮らしのなかで、まわりの世界を変えることができるのです。 もう一つの理由は、想像もしない形であなたの人生が豊 […]

「昨日の自分」と「今日の自分」

「昨日の自分」と「今日の自分」を比べてみて、 一歩も進んでいないのなら、 いつ、夢に近づくのでしょうか? それは、明日でしょうか? あさってでしょうか? そうやって努力を1日1日先送りしていると、 「夢」は「幻」のまま一生終えてしまうことに […]

肯定されなくてもいい

肯定されなくてもいい。 嫌われ者でも鼻つまみ者でもいい。 なにがなんでも自分という存在を際だたせたい。 なぜか。 自分のこころが一瞬であれ満たされるからである。 嫌われることによって開き直りの自己承認となる。 自分をノーボディ(何者でもない […]

「笑顔」という最高のおしゃれ

気に入ったおしゃれをすることは、自分に自信をつけ気力を充実させます。 また、おしゃれは人の視線を意識することですから、当然、その精神的高揚感が身をひきしめます。 あえていえば、おしゃれとは「気取る」ことです。 詩人で歌人、劇作家の寺山修司さ […]

上昇運とバイブレート

自分が上昇運のときは、ツキのあるものとバイブレートします。 ツキはツキを呼ぶのです。 たとえば、一般には、若くないのに流行を追うのは軽薄だと思われているようです。 しかし、上昇運にあるときは、流行のもの、人気のあるものを追いかけていいのです […]

じゃんけんで負ける方法

あと出しじゃんけんで勝ってくださいと言うと、約8割の人が勝ちます。 ところが、負けてくださいと言うと負けられる人は約4割です。 あと出しじゃんけんで勝つも負けるも情報の処理量は一緒なのに、なぜ負けられないのでしょう。 それは、私たちが勝つ訓 […]

お金では買えない得の話

私は知りあいの家庭で、こんなすばらしい言葉を耳にした。 5人家族の中で育った、14歳になる娘さんの一言である。 話題がふと「利他主義」におよんだとき、 その意味をのみこめない小学生の妹に彼女はこう説明した。 「それはね、 自分よりも相手の得 […]

ありがとうの口癖

「ありがとう」が、いい言葉でポジティブになれることは誰もが認めています。 でも、なかなか使う機会がない、と思うのも事実です。 「ありがとう」を自然に口から出せるようになり、口癖にできる練習方法があります。 それがコレ! コンビニで買い物をし […]

いつの時代も変化に取り残される人は多い。

アメリカの神学者のラインホールド・二ーバーは、 「おお神よ、我らに与えたまえ。 変えるべきことを変える勇気を。 変えられぬことを受けい入れる冷静さを。 そして、その二つを見分ける英知を」 と、変えることの重大さ、変えることの難しさを表してい […]

人から好きになってもらう生き方

誰もが自分を励ましてくれる人を心から求めている。 失敗したこと、 まわりの期待どおりにできなかったこと、 人生のどこに問題があるかを、 わざわざ指摘してくれる人ならたくさんいる。 そういう、他人のエネルギーを吸い取る連中は、 掃いて捨てるほ […]

1 2 3 4 5 82