人生はあきらめるとうまくいく

私は今、75歳になりました。 同窓会などで同じ歳の人たちに「俺たちは元とったよな」と言う。 「元とったってどういう意味だ?」と、一部の人はその言葉の意味がわからない。 3分の1くらいは同調する。 これが知足です。 わからない人は言います。 […]

日本には「包む」文化がある

結婚式やお祝い事でご祝儀を渡すときには、きれいな祝儀袋に包みますし、たとえお稽古事の月謝でも封筒に入れて差し出すものです。 お札をむき出しのまま手渡すことはありません。 同じように贈答品もきれいな紙で包んでのしをつけ、さらに風呂敷で丁寧に包 […]

新しい時代への大転換期を生きるために

時はいま、激変動乱の時代、近代から次の新しい時代への大転換期である。 いま我々に求められている力は変化対応能力ではない。 正に時の流れを俺が創るという「時流独創の志」である。 世界は西洋の没落と東洋の興隆を目の前に体験している。 西洋的価値 […]

ちょっとした習慣であなたの人生は変わる

唐突だが、ここで自動車を購入した自分の姿を想像していただきたい。 あなたが長年あこがれてきた、 ピカピカのヨーロッパ車だ。 おそらく、あなたは週末がやってくるたびに洗車し、ワックスで丹念に磨き、 ほれぼれとしながらその車を眺めるだろう。 そ […]

ワインの人生

20代や30代を人生の最高のときだととらえれば、 あなたの一生はグラスに注いだビールのようなものとなる。 おいしいのは最初の一杯だけで、 時間がたつほどぬるくなり、気が抜けてしまう。 それが、あなたの考える「ビール型人生」だ。 しかし、私に […]

「違っているのは悪いことだ」と思い込んでいる人

「違いをわかる」ことが、私たち日本人の課題なのかもしれません。 「違っているのは悪いことだ」と思い込んでいる人の、何と多いことでしょうか。 いじめの問題の根っこにあるのは、まさに、このような思い込みでしょう。 ではなぜ、自分とは違うことを認 […]

人生とは、築きあげるプロセス

あなたは、過去数年間の思考や行動によって、 今いる場所に運ばれてきました。 今後10年なり20年の間にあなたが体験することは、 あなたの今日の行動によって決まります。 友人、家族、仕事、銀行の残高、住む場所、 これらは皆、あなたがとる行動に […]

やっぱり忘れてしまった

「これだけは忘れてはならない」と自分に言い聞かせたのに、 やっぱり忘れてしまった、という経験はありませんか? 心は「忘れる」という行為から遠ざかることはできません。 「覚えておく」という行為に近づくことはできるけれど、 そのためには「これを […]

批判的な人と付き合うと、自分も批判的になります。

批判的な人と付き合うと、自分も批判的になります。 幸せな人たちと付き合うと、幸せについて学ぶでしょう。 だらしない人たちと付き合うと、自分の生活もだらしくなくなるのです。 熱意あふれる人たちと付き合うと、自分も熱意あふれてくる。 冒険好きな […]

人間が生きてゆく上で、一番大切なもの

人間が生きてゆく上で、一番大切なものは何だろう。 それは、自分はありのままで生きていてもいいという 「生の肯定」ではなかろうか。 誰一人として、 自ら選んでこの世に生まれてこながったが故に 生きる自信を失いがちな私たち一人ひとりに 「あなた […]

生きがいとは何か

若い人の特権のように考えられている「愛」も、 実は、年老いた人にこそより重要なものであって、 老いた人こそ、 愛するものを持ち、 愛されて生きることが必要なのだ。 もちろん、その愛は激しく燃え上がる愛ではないだろう。 むしろ、相手をそして自 […]

1 2 3 4 5 84