個々の生命が伝わるという仕組み

生命というのは、個体の生命だけを指すのではありません。 生物はそれぞれ、その種の生命を伝えることによって、個々の生命が伝わるという仕組みになっているからです。 人間なら、個人の生命だけでなく、国としての生命、民族の生命、企業の生命、そしてそ […]

釈迦の教えは「感謝」だった

「自分の子供が不登校になってしまった。どうしたらいいだろう」という相談を受けました。 結局、不登校になった子供を受け容れれば、受け容れた瞬間に、その問題は何も生じなくなってしまうのです。 問題が解決してしまうというよりは、問題そのものがなか […]

人間の行動は、心によって大きく左右される。

人間の行動は、心によって大きく左右される。 新車を購入しようとディーラーに足を運んでも、販売員がなかなか出てこないで、散々待たされたあげく、無愛想な表情で応対されたら、購買意欲も薄らいでしまう。 逆に、それほど買う気持ちはなくても、接客して […]

人生最悪のときに読むべき

だれでも、「人生最悪!」と叫びたくなる体験を一度や二度しているものです。 泥沼の離婚、タチの悪いリストラ、車で人をはねたとか。 「もう、サイアクだ~!」とそのときは思うでしょう。 でも、「ツイてる人」や「ツキはじめている人」というのは、時が […]

夢は、紙に書くと現実になる

夢を書くと、 しばしば思いがけないところから支援の手が差し伸べられるようになるのはたしかです。 しかし、とりわけ夢に関して行き詰まっているときには、 「書いて夢をかなえる」という言葉に隠されているルールを見失ってはいけません。 夢を書くのは […]

何もしないことのオススメ

何をしたらいいかはっきりしない時には、 何もしないことをお勧めする。 次にすることがわからないのなら、有意義な行動の前に、 見出すべきもの、あるいは学ぶべきことがあるのかもしれないからだ。 そうした状況では、一歩下がって(本の一瞬でも)内面 […]

差し出された愛は本物である

こんな実験をしてみよう。 一週間、一ヶ月、 あなたに差し出された愛は本物であると考える。 それが言葉であれ行動であれ、 あなたの戸口に置かれた贈り物について、 疑問を発したり、分析しないようにする。 誰かがあなたに何か親切なことを言ったりし […]

心が楽になる言葉

「すべてはよくなる」。 この言葉は「困ったことは起こらない」より積極的な響きをもっています。 では、「因果の法則」と言霊はどのように関係しているのでしょうか。 こんな疑問が浮かびます。 もし、悪いことをしていたなら、いくらよい言葉を使っても […]

人生の勝利はここにある

起こりうる最悪の事態に見えることが、 実は最良のことであり得る。 ギャラップの調査によると、 インタビューを受けた87%の人々が 人生で一番大変だった出来事が、 結局自分にとって一番役立つ体験になり、 今となってはそれに感謝している。 「A […]

結婚すると幸せになれる?ひとりでも幸せ?

「旦那はいらないけど、子どもだけ欲しい」って話をする女の人が増えていませんか? 結婚して良かったという意見と、結婚して大変っていう意見はどちらが多いものなのでしょうか…。 いい情報が少ないので、結婚を選ばない人が増えているのでしょうか? あ […]

短期間で到達できることを過大評価

たいていの人は、 自分が短期間で到達できることを過大評価し、 長期間で達成できることを過小評価する。 多くの人が抱く夢は短すぎる。 たいてい何ヶ月とか、せいぜい2年間くらいだ。 しかもほとんどの人は、夢を実現しようとする途中で、 その道から […]

今までの経験が正しいのか?

私たちの頭は、 今までの経験(つまり、今までに蓄積した全て事柄)にマッチしている考え方を「正しい」と思う傾向がある。 たとえば、本書を読んでいて、 今まで自分が思っていたことと同じ考え方が出てくれば、 「そのとおり!この人の言うとおりだ」と […]

1 2 3 4 82