相手に対して何らかの影響力を持つ

運は誰のもとにも訪れる。 しかし、どんな人にも、同じだけの運がめぐってくるわけではない。 その人の素養、能力、人柄によって、訪れる運も違う。 大きな運をつかむには、それをつかむだけのものを身につけていなければならないのである。 一つの目標を […]

いつも良いことが起こる

「本当に私のことを大事に思っているなら、 わかってくれるはずだ」 などと期待するのは、もうやめよう。 どうしてもらえばうれしいかをはっきり示された方が、 周囲の人々も、あなたの気持ちを推し量る手間が省けて助かるはずだ。 立場が逆になれば、あ […]

天命を疑うことない

私が好きな中国の詩人で、陶淵明(とうえんめい)という人がいます。 その陶淵明に「帰去来辞(ききょらいじ)」という詩があります。 彼は41歳で、いまでいう郡の役所の長くらいにまでなりましたが、公務員に嫌気がさし、自分の故郷に帰っていく途中で「 […]

エクスポネンシャル思考

歴史を見れば明らかなように、いかなるテクノロジーも代替テクノロジーによって置き換えられていきます。 材料が置き換えられるのか、それとも、システム全体として違う形になるのか、未来は誰にもわかりません。 私たちが手にするテクノロジー、とくに情報 […]

ホワイト企業とは?

「どうせ働くなら“いい会社”で…」というのは、世界中のサラリーマン共通の願望でしょう。 また、できることなら自分の会社が「いい会社」に育って欲しい、と願わない経営者はいません。 仕事があればいい、儲かっていればいい、という時代は過ぎ去り、「 […]

禅的老い方

江戸時代の臨済宗の僧、翠厳(すいがん)禅師の言葉に、 「我心(がしん)を忘ずるは、即(すなわ)心仏となる」がある。 「我心」とは、自分だけの利益ばかりを考える心だ。 自分だけが得しよう、自分だけが豊かになろう…。 すると、どうしても、日常生 […]

輪廻転生は義務である

「輪廻転生」は「義務である」とお伝えしました。 「魂」は生まれ変わりを重ねながら成長していきますが、「魂」が成長できるのは、「肉体を持ったときだけ」のようです。 なぜか。 「魂」だけで過ごしているときは、「事件」が起きないからです。 「魂」 […]

自分の人生の計画

自分の人生を軽く扱ってはいけない。 この瞬間を、きちんと生きなくては! 前からスカイダイビングをやりたかった? エジプトのピラミッドを訪ねたかった? イルカと泳ぎたかった? ナイヤガラの滝を見たかった? やりたいけれど先延ばしにしてきたこと […]

過大な期待は不幸のもと

過大な期待は不幸のもとです。 どんなことでも、期待しすぎるとがっかりするものです。 期待の大きすぎる人は、毎日失望しながら生きていかなくてはなりません。 わたしと夫はよく試写を観にいきますが、 そのときは批評など何も読まずに白紙の状態で見る […]

恋人との関係を長続きさせたい

恋人や友人との関係を長続きさせたいなら、 相手に過剰な期待をよせないこと。 相手に注ぎ込んだ時間、思い、優しさが、 そっくり戻ってくるなんて思ってはいけません。 相手は相手。自分は自分。 相手に〈してあげる〉のはかまいません。 ただし、その […]

幸せをどこに隠そうか

昔、ある人にこういう話を聞いた。 オリンポスの神々が集まり、「幸せになる秘訣をどこに隠したら、人間がそれを見つけた時にもっとも感謝するか」を話し合った。 「高い山の上がいい」「いや、深い海の底だ」「それよりも地中深く埋めるのがいい」と議論百 […]

小林正観「言葉が現象化する」

「言葉が現象化する」と言うと、多くの場合、誤解されている部分があるようです。 「こうなりたい。ああなりたいと口に出して言うと、それが実現する」という誤解です。 「言葉が現象化する」というのは、たとえば、神社仏閣に行って、良縁祈願というものを […]

1 2 3 78