自己調整法

大切なのは、心が落ち着いているときが いちばん自分らしくてベストな状態だと信じることだ。 そのような精神状態のときは知恵がみなぎり、 変化にも敏感に対応できる。 バランスのとれた状態からズレてしまうと、 自分に自信がなくなり、 動揺したり、 […]

まず自分から変わらなければならない

誰もが変化を求めている。 もっと平和な世界、愛とやさしさ、寛容、思いやり、 許しに満ちた世界でありたいと願っている。 残酷な行為を行う人、自分勝手で短気な人、 堕落した企業などを見ると、 「なぜこんな世の中になってしまったのか」と嘆く。 だ […]

「大ケガするぞ」「大病するぞ」とか無視しよう

予言者や、よく当たるといわれた人から「大ケガするぞ」「大病するぞ」というような悪しき予言を聞いたときは、まったく信じる必要がありません。 「それ、起きません」 と宣言します。 それを言った瞬間から、あなたはそのことを祈るようになります。 悪 […]

愛している人を傷つけてしまう

もっとも愛してる人を もっとも傷つけてしまうというのは、 よく起こる愛の矛盾だ。 私たちはいつも相手の誤りを正し、 相手が決めたことに文句を言い、 相手が当然と思っていることに反論する。 ときには、 自分には要求しないようなきびしいことまで […]

最高の気分を作り出す方法

これからの1か月間、こんな実験をしてみよう。 職場の同僚であれ、スーパーマーケットのレジ係であれ、誰かが「気分はどうですか?」と尋ねてきたら、「最高の気分だ」とか、「絶好調!」と情熱的かつエネルギッシュに答えるのだ。 ほほ笑みを浮かべながら […]

生きるってこと

生きるって大変なこと。 これまで、たくさんの生と死に関わって生きてきました。 73歳のおじいちゃんの話をしましょう。 徐々に痩せてきました。 背中が張ると言って、外来にやってきました。 血液の検査や超音波検査、CTの検査をしました。 後腹膜 […]

0から一の距離は一から千より遠い

森信三先生の教えを受け継いだ教育者は多いのですが、なかでも私が最も敬愛する方が東井義雄先生です。 『培其根(ばいきこん)』という本の中に、こんな言葉があります。 「インテリは首から下を使おうとしない。勤労者は首から上を使おうとしない。頭と胴 […]

プラス思考の一つの危険な兆候

最近のプラス思考には一つの危険な兆候が見られる。 それはプラス思考が一貫していないことである。 好ましい状態ではプラス思考で考えるが、 悪いことが起きるとそれをやめてしまう。 それでは少しもプラス思考にならない。 本当のプラス思考とは、とく […]

すみませんが笑っていただけませんか

もちろんこれは頭の中だけで考えることですが、例えば電車の中で向かい側に不機嫌な顔で座っている人がいたら、その人に「すみませんが笑っていただけませんか」とお願いしてみるとします。 するとその人は、「自分は自分だ。なんで笑わなければならないのか […]

人はなぜ、生まれてくるのでしょうか?

人はなぜ、生まれてくるのでしょうか? これを子どもたちに聞くと、「人の役に立つため」、とりわけ「家族を幸せにするため」という答えが多いです。 臨死体験をされた方々の複数の証言によると、死後、閻魔様(えんまさま)の前で聞かれるのは、次の2つの […]

心配せんでもよい

十月の中頃、三人連れのご婦人が参拝にこられたことがありました。 その中のお一人が、庭の片隅に咲くコスモスの花を見つけ、「まあ可愛い、こんなところで一生懸命咲いているね!今日は、こんな可愛いコスモスに出会えてよかったわ。ねえ、皆さん!」 「本 […]

自分の◯◯は最高の資産

あなたのいわゆる欠点、 あなたが嫌な自分はすべて、 じつは最高の資産です。 ただ、今は音が高すぎるだけ。 ボリュームが少し大きすぎるのです。 少しだけボリュームを絞ってごらんなさい。 すぐにあなたも、周囲の人たちも、 あなたの弱点は強みで、 […]

1 2 3 64