ひすいこうたろう「悩みはこうして幸福に変わる」

鏡を見て「かわいいね」って自分に声をかけてあげると、若返りのホルモンが出るんだそうです。 それを実践している読者の方からのご報告をいただいたものです。 私は一時期、この法則を知って、鏡を見るたびにこう言っていました。 「かわいいね。どう見て […]

石舟斎「兵法は平法なり」

石舟斎は徳川家康の剣術指南役となった柳生但馬守宗矩の父で柳生新陰流の開祖だが、その教えの根幹は「兵法は平法なり」ということに尽きる。 兵法は特別のものではない。 日常が大切であり、ポイントである。 平法とはそのような意味である。 またさまざ […]

ジェニファー・ソロモン博士「ツキを呼ぶ人の条件」

ツキのある人は、「よく笑う」という特徴をもっています。 冗談もよくいいますし、失敗しても、明るく笑いとばしてしまうのです。 こういう明るくて、快活で、豪快な人のことを、幸運の女神も大好きなのでしょう。 アメリカのウィンスロップ大学にジェニフ […]

戦争に見る『ネガティブ』に思ってしまう解決法

たとえば戦国時代、暗闇の中で、敵の軍隊と対峙しているときのことを想像してみてください。 敵の姿が何となくしか見えていないときが、 いちばん不安になると思います。 自分がどういう状況に置かれていて、 何にどう対処すればいいのかわからない。 こ […]

川北義則「いつでも、逆に考えるとうまくいく。」

自然の世界にはムダがない。 必ず、何かの意味がある。 例えば、森林で山火事が起きる。 人間の目から見ると、火事は困ったことだから消そうとする。 でも、消してはいけない山火事もあるのだ。 人間は長い間、その事実を知らなかった。 消す技術を進歩 […]

川北義則「マイナス思考は悪いのか」

そもそも人間は、 自分の身に起きる現象の7~8割はマイナスに受け止めるという 基本的にマイナス思考の存在だ。 生き延びるためには危険を察知しなければならない。 不安、心配といったマイナス思考は、 危険察知のために必要不可欠な能力なのである。 […]

愛されたい?愛されなかった?

愛されなかったことなど大した問題ではありません。 人を愛せるのは精神が成熟している人なのです。 しかし成熟していない人はこの世に大勢います。 ですから、未熟な人が多いこの世の中で、 愛されないのは、ある意味当然のことなのです。 まして、私た […]

ひすいこたろう「心配事は取り越し苦労」

アメリカのある大学が「心配事」に関する調査を行いました。 すると、心配事の80%は実際には起こらずに済んでいたことがわかりました。 おめでとう! あなたの悩みの80%は、実際には起きないということです。 本当に起きてしまうのは、残りの20% […]

松岡修造「スターウォーズにみる成功哲学」

「スターウォーズ」は好きなシーンの連続です。 特に、僕の心の師匠であるヨーダさんがルーク・スカイウォーカーを鍛えるシーンには、 心に響く言葉がたくさん詰まっています。 たとえば、ヨーダさんがルークにフォース(目に見えないエネルギー)の力で […]

いい話のおすそわけ「ローソクの灯」

手をローソクの火に照らしてみると、 灯りのほうを向いている側は明るく、 手の裏の方は暗い。 どちらも手であるのに、灯りが当たっているか否かで、明暗が分かれます。 この世も同じで、明暗、苦楽は表裏一体です。 自らの人生を明るくしたければ、明る […]

弱小チームから日本一への道

昨年の4月に指導を頼まれて、まずは2週間という約束で横浜まで、日体大陸上部の練習を見に行きました。 合宿所で一緒に寝泊りしたのですが、選手たちは夜中の12時近くまで起きている。 古い木造二階建ての寮でしたから、話し声が聞こえるんですね。 こ […]

ひすいこたろう「ワンピースから学ぶこと」

これは「ニッポンのココロの教科書」でも触れたことなんですが、 相手に伝わる言葉というのは、 一言でいうと、「絵が描けるかどうか」です。 例えばマンガの『ワンピース』。 僕のまわりに「ワンピースが面白い」という人は沢山いたから まず間違いなく […]

1 38 39 40 41 42 45