評判がこわくなりだす

人の評判がこわくなりだす時がある。 それは、ありのままの自分で生きようとして第一歩を踏み出した時である。 第一歩を踏み出そうとする時はまだ他人の評判はこわい。 しかし、第一歩を踏み出してしまった時には、不思議なくらいこわくなくなりはじめる。 […]

「言い方」と「自律神経」はつながっている

「言い方」と「自律神経」はつながっているので、自律神経のバランスによって「言い方」は変わってきますし、逆に、「言い方」によって自律神経のバランスも変わってきます。 この2つはループのようにつながって、お互いに作用し合っているのです。 たとえ […]

笑う人には福来たる

福を呼べる人は、もともとラッキーなのではなく、「幸福を呼びやすい行動」を積み重ねている人だと私は思うのです。 と言っても、それは財布を黄色にしましょうとか、ベッドはどこに置きましょうとか、風水のような話ではありません。 秘訣は、毎日の「ちょ […]

輪廻転生を信じると人生が変わる

あなたに起こることは、今のあなたに、すべて必要なことが起こるのです。 いいことも悪いことも――。 だまされてばかりいるのでしたら、だまされる必要があるのです。 二度とだまされないよう、そこから何かを学ぼうとして、たましいが事を引き寄せている […]

やっぱり忘れてしまった

「これだけは忘れてはならない」と自分に言い聞かせたのに、 やっぱり忘れてしまった、 という経験はありませんか? 心は「忘れる」という行為から遠ざかることはできません。 「覚えておく」という行為に近づくことはできるけれど、 そのためには「これ […]

心構えを変えなくてはダメ

人生の問題の多くは、たとえ発想をポジティブに変えたところで、 そうかんたんには解決しません。 また「心構えを変えなくてはダメ」ということが、 理屈ではわかっていても、なかなかそれを変えることができなことも多い。 それが現実で、だから悩むので […]

成功するか失敗するかは、心構え一つで決まる

成功するか失敗するかは、心構え一つで決まる、といってもいいくらいなのである。 私たちが望むこと、期待することが実現できるかどうか、心の持ち方ひとつなのである。 「幸福も何もかも、みんなめちゃくちゃ!」といつもこぼしている人間は、 これから先 […]

念のため思考

ニューヨークに住む日本人の友人が、書類の翻訳を頼んできたことがありました。 手伝うにはそれなりの覚悟がいる膨大な量です。 彼女がご家族の介護をしているのは知っていましたが、本当に困っているのだと思いました。 仕事を他人に頼むというのは、よほ […]

DaiGo「変わるための鉄則」

ポジティブ・チェンジの第一歩として、「変わるための鉄則」と呼ぶべき3つのルールについて説明していきます。 ルール1. 頭はいらない ルール2. 根拠はいらない ルール3. 希望はいらない ルール1. 頭はいらない まずは、「自分を変えるには […]

変化しないことには痛みが伴う

百科事典の出版販売を行っている老舗出版社の経営陣は、人々はきれいな装丁の数千ドルもする全集を求め、リビングに飾ることをステイタスと考えていると思っていた。 彼らは、ほかの会社が百科事典を初めてCD-ROMにして385ドルで販売したときに、何 […]

恐怖のとりこに陥ったとき

≪恐怖のとりこに陥ったとき≫ 恐怖の大半は「自分」が作り出している。 「もし、こうなったら」「このままだったら」 人は現実を突きつけられたら、自分でも驚くほどの力を出して挑む。 恐れの感情とは、まだ起きてもいないことをどんどん肥大化させてい […]

寝床につくときに…

スイスの哲学者カール・ヒルティは、「寝床につくときに、翌朝起きることを楽しみにしている人間は幸福である」と語りました。 明日の朝、起きることが楽しみになるかどうかは、幸福のバロメーターです。 「明日はきっとよくなる」と思えれば、生きる希望が […]

1 2 3 4 5 38