自己調整法

大切なのは、心が落ち着いているときが いちばん自分らしくてベストな状態だと信じることだ。 そのような精神状態のときは知恵がみなぎり、 変化にも敏感に対応できる。 バランスのとれた状態からズレてしまうと、 自分に自信がなくなり、 動揺したり、 […]

愚痴、泣き言、つらい話ばかり

十年間、うつ病で苦しんでいた人がやってきました。 少し話をしました。 うつ病で苦しんできたのはわかりますが、その人の口から出てくる言葉が、どれも暗い話です。 愚痴、泣き言、つらい話ばかりです。 職場へ行くと、ある人間とうまくいかない、怒鳴っ […]

最高の気分を作り出す方法

これからの1か月間、こんな実験をしてみよう。 職場の同僚であれ、スーパーマーケットのレジ係であれ、誰かが「気分はどうですか?」と尋ねてきたら、「最高の気分だ」とか、「絶好調!」と情熱的かつエネルギッシュに答えるのだ。 ほほ笑みを浮かべながら […]

ちょっとした心理テスト

「これから五分間、何を考えてもいいですが、『ピンクのクマ』のことだけは絶対に考えないでください」 これはちょっとした心理テストの一つですが、こう言われるとみんなピンクのクマのことが気になってたまらなくなるといいます。 人間の脳というのは、「 […]

人生って怖くなくなるもの

信長「人生で怖いと思ったことはありますか?」 一人「ないんだよね。どうしてかと言うとね、俺たちは神様から失敗する権利っていうのを与えられているんだよ。 だから、失敗したっていいし、失敗することは大切なことなんだ。 親とか世間は、失敗させたく […]

自信たっぷりな人と、自信のなさそうな人がいる。

世の中には自信たっぷりな人と、 自信のなさそうな人がいる。 両者を比べると、能力でそんなに大きな開きがあるわけではない。 いったいどこから自信のあるなしが出てくるのだろうかと、 いろいろと観察してみて一つ気がついたのだが、 自信たっぷりな人 […]

0から一の距離は一から千より遠い

森信三先生の教えを受け継いだ教育者は多いのですが、なかでも私が最も敬愛する方が東井義雄先生です。 『培其根(ばいきこん)』という本の中に、こんな言葉があります。 「インテリは首から下を使おうとしない。勤労者は首から上を使おうとしない。頭と胴 […]

プラス思考の一つの危険な兆候

最近のプラス思考には一つの危険な兆候が見られる。 それはプラス思考が一貫していないことである。 好ましい状態ではプラス思考で考えるが、 悪いことが起きるとそれをやめてしまう。 それでは少しもプラス思考にならない。 本当のプラス思考とは、とく […]

武道の大本をなんと心得る?

《武士たる者は、武道を心懸(か)くべきこと、珍しからずといへども、皆人油断と見えたり。》 (武士たる者が武士道を心がけねばならないということは、格別とりたてて言うほどのことでもないが、すべての人に油断があるように思う) 「武道の大本をなんと […]

とても無理だからやめてしまおう

最初から大きな目標や計画を立てると、 疲労感が先にたってしまう。 まして、1から準備をしてとなるとなおさらだ。 「とても無理だからやめてしまおう」 と臆するようになる。 そうやって多くの人は、 自分の可能性の芽を摘んでしまっている。  人が […]

仕事に行きたくないなあ

朝起きたときに「なんだか今日は気分が盛り上がらない」「仕事に行きたくないなあ」という感覚になること、ありませんか? そんな自分に、みなさんはどう対処しているでしょうか。 ある人は「身支度をしながら、鏡に向かって『お前はできる』『お前は負けな […]

◯◯すると元気になる

《作業に「ノリ」がほしいときは 動作に効果音(かけ声)を足すことで、効果や効率が増していく》 急なトラブル対応や無理やり押しつけられた仕事など、気乗りしない仕事をするとき、みなさんはどうしているでしょうか。 そんな場合に有効な方法は、「声を […]

1 2 3 37