新車症候群

お気に入りの新車が発表されたとたん、同じモデルの車を街で見かけるようになったことはありませんか? この現象は「新車症候群」と呼ばれるもので、潜在意識がそれを絶えず探し求めると、何度もそれを見つけることになるのです。 要するに、何かを探し求め […]

脳は体以上に疲れている

ストレスというのは、その原因も含めて漠然としていることが多いものですが、ストレスを減らすアプローチの仕方はいたってシンプルです。 「脳を疲れさせない」「脳を休める」。これに尽きると思います。 疲れを感じたとき、「体を休めよう」と思う人はいま […]

心のバランス

ギターの弦でも、テニスラケットでも、 強く張れば張るほど切れやすい。 カーレースでも、 スピードを上げなければ勝てないが、 コーナーでスピードを落とさなければ、 コースアウトする。 心も張り詰め過ぎれば切れる。 ストレスも溜めすぎると爆発す […]

恐怖に反撃する

この本は、悪事を暴くことを目的としている。 悪事とは、 「おまえは無力である」と自分で自分をだますことだ。 せっかくのエネルギーを無視し、欠点だけを信じるようになることだ。 人は恐怖のあまり嘘をつく。 嘘をつけば、いつでも簡単で楽な方法を選 […]

人間関係から学べること

わたしたちは人間関係を通して悲しさやさみしさ、 不安や心配を感じるある意味では弱い存在です。 でもそれが素直な感情で わたしたちの紛れもない第一感情なのです。 しかしいつからその素直な感情を 「相手に言えば負けだ」という さみしい関係になっ […]

「運が味方してくれる人」絶対の共通点

《「運が味方してくれる人」、絶対の共通点》 私たちは、あら探しをしたり、人の話にけちをつけたり、欠陥を見つけることに関してはエキスパートである。 どこかへ出かけてみたらとても混んでいたとか、子供の学校に問題があったとか、腹を立てることは簡単 […]

メンタルを強くしたいと思うなら

メンタルを強くしたいと思うなら、マナーをよくすることです。 たとえば、クルマを運転していて窓からタバコを捨てる人は、眉間(みけん)にシワが寄って、不機嫌な顔をしています。 もともと不機嫌でイライラしている人が、クルマの窓からタバコを捨てるの […]

元々ひとつの自分に備わっている感情

誰かの想いや言葉や行動が行き交う社会と、日々関わる私たち。 それは、この世界が均衡しながら揺れ続けるのと一緒であり、人間もそれぞれの世界の中で、いろいろな感情が、毎日心の中を廻り続ける。 生きていれば、なにもない穏やかな時間も、良いときも、 […]

ただしい人から、たのしい人へ

ある年の元旦に私は800枚ほどの年賀状をいただきました。 その中に数枚、これはちょっと二度は読みたくないと思うものがありました。 それは「不況」「暗い」「先行き不透明」「閉塞(へいそく)状況」「リストラ」「暗い出来事」「イヤな出来事」…とい […]

私だけがどうしてこんな目にあうの

辛さとは、何かと比べたときに出てくる感情と 理解することです。 「あのときはよかった」と思えば、 今の環境を受け止めることはできません。 苦しさは倍増します。 「あの人に比べて私は」と比較すれば、 もっとみじめになります。 みじめさが募ると […]

時間を忘れて何かに集中している状態

心理学者のチクセントミハイは、時間を忘れて何かに集中している状態を「フロー」と呼んでいます。 フローの状態になると、少ないエネルギーで高いパフォーマンスを生み出せます。 フローが最高潮に達した状態は「ゾーン」や「ピークエクスペリエンス」と表 […]

感情が少し落ち着くのには◯秒かかる

一般に、激した感情が少し落ち着くのに6秒間かかるといわれています。 したがって、 相手が自分の怒りを意識的に抑えようという気があれば、 6秒の沈黙を経ることで感情はおさまるはずです。 もし、それ以上激怒が続くようなら、相手は自分の発する言葉 […]

1 2 3 38