心構えを変えなくてはダメ

人生の問題の多くは、たとえ発想をポジティブに変えたところで、 そうかんたんには解決しません。 また「心構えを変えなくてはダメ」ということが、 理屈ではわかっていても、なかなかそれを変えることができなことも多い。 それが現実で、だから悩むので […]

成功するか失敗するかは、心構え一つで決まる

成功するか失敗するかは、心構え一つで決まる、といってもいいくらいなのである。 私たちが望むこと、期待することが実現できるかどうか、心の持ち方ひとつなのである。 「幸福も何もかも、みんなめちゃくちゃ!」といつもこぼしている人間は、 これから先 […]

念のため思考

ニューヨークに住む日本人の友人が、書類の翻訳を頼んできたことがありました。 手伝うにはそれなりの覚悟がいる膨大な量です。 彼女がご家族の介護をしているのは知っていましたが、本当に困っているのだと思いました。 仕事を他人に頼むというのは、よほ […]

DaiGo「変わるための鉄則」

ポジティブ・チェンジの第一歩として、「変わるための鉄則」と呼ぶべき3つのルールについて説明していきます。 ルール1. 頭はいらない ルール2. 根拠はいらない ルール3. 希望はいらない ルール1. 頭はいらない まずは、「自分を変えるには […]

変化しないことには痛みが伴う

百科事典の出版販売を行っている老舗出版社の経営陣は、人々はきれいな装丁の数千ドルもする全集を求め、リビングに飾ることをステイタスと考えていると思っていた。 彼らは、ほかの会社が百科事典を初めてCD-ROMにして385ドルで販売したときに、何 […]

恐怖のとりこに陥ったとき

≪恐怖のとりこに陥ったとき≫ 恐怖の大半は「自分」が作り出している。 「もし、こうなったら」「このままだったら」 人は現実を突きつけられたら、自分でも驚くほどの力を出して挑む。 恐れの感情とは、まだ起きてもいないことをどんどん肥大化させてい […]

寝床につくときに…

スイスの哲学者カール・ヒルティは、「寝床につくときに、翌朝起きることを楽しみにしている人間は幸福である」と語りました。 明日の朝、起きることが楽しみになるかどうかは、幸福のバロメーターです。 「明日はきっとよくなる」と思えれば、生きる希望が […]

ちょっとした脳の実験

突然ですが、少し実験をしてみたいと思います。 もし可能なら、ペンなどの書くものと紙を用意してください。 腕時計を持っている人は腕時計、持っていない人は携帯電話のデザインをできるだけ正確に思い出して書いてください。 見てはいけません。 2、3 […]

「あきらめない」気持ち

がんの治療にこころの在り方がとても重要な意味をもっていることは、もう私にとっては確信となっています。 そして、こころの在り方のひとつである「あきらめない」気持ちは、間違いなくプラスに働きます。 ところが、あきらめない強い気持ちをもってがんに […]

人見ざるもよし

「人見るもよし、人見ざるもよし、 我は咲くなり」 という言葉がございます。 一生の間には、人さまが見てくださる時期もあります。 一年の間にも、一日の間にも、 人さまが見てくださる時期もあります。 でも、人から捨ておかれ、無視されて、 淋しく […]

自分はわずかな能力しか持っていない?

ごく少数の人を除けば、ほとんどの人は子どもの頃から、 「自分はわずかな能力しか持っていない」 と思い込んで大人になる。 実際、自分の能力を10段階で評価すると、 ほとんどの人の自己評価は「1」「2」せいぜい「3」だろう。 しかし、私たちは「 […]

成功者の自分の時間研究

自分の時間で知性と教養を高めるために第一にしなければならないのは、まず自分と向き合い無知を自覚することです。 それには、やはり読書が非常に効果があると言えます。 読書をすると、知らなかったことを発見し、補うことができるからです。 ネットや動 […]

1 2 3 35