人生をもっと楽しんで生きられる

人は皆、幸せに生きたいと願っているが、 〈今日は幸せでなくても、明日幸せになればいい〉 と自分に言いきかせながら毎日を過ごしている人がいる。 厳しいようだが、そういう人はおそらく一生幸せになどなれないのではないだろうか。 「今日、生きている […]

失敗の考え方

失敗を必要以上に恐れている人は、心のどこかで 「失敗したら取り返しがつかない」と考えている。 ただ、もし本当に「取り返しがつかない」のだとしたら、 それは準備段階が間違っているのではないだろうか。 たとえば、魚を釣るときにも竿1本、糸も一本 […]

自分の感情を受け入れる人

人生には、満足したり、幸せな気分になったり、 心を安らかになることもたくさんありますが、 イライラしたり、腹が立ったり、落ち込んだり、 怖くなることもいくらでもあるのです。 それらも、人間の感情の一部です。 それに目をつぶれば、 人生の半分 […]

対立してしまう心理

対立するのは、どちらかが正しくて、どちらかが間違っているからではなく、 双方が自分の価値観に従って生きているからです。 いわば、どちらも「理想を追い求める人」なのです。 意見の違いだけに目を向けていては、対立は解消できませんが、 意見の違い […]

人間にある“業(ごう)”

不幸な人って、「私にはあれがない」とか「これができない」とか、“自分にないもの”に焦点を当てようとするんです。 そうではなくて、「私にはあれがある」「これもできる」とか、“自分にあるもの”に焦点を当てたとき、人はしあわせになるんですね。 人 […]

腕組みNG論

プロ野球界では、よくコーチが腕を組みながら選手と話している場面を目にするが、これは避けたほうがいい。 ただでさえ選手から立場が上だと思われているうえに、腕を組んでいると、より威圧感を与えることになる。 腕を組むのは「防御の姿勢」というか、ガ […]

年をとるほど賢くなる「脳」の習慣

ペンシルバニア州立大学の心理学者であるウィリスは、夫のK・ワーナー・シャイエと一緒に、最も長期にわたり、最も大規模で、最も評判のよい寿命研究のひとつである「シアトル縦断研究」を行っています。 この研究に参加している人々は、すべて健康な成人で […]

デール・カーネギー「嫌われたら次のことを守れ」

人にきらわれたり、陰で笑われたり、軽蔑されたりしたかったら、次の条件を守るにかぎる。 一、相手の話を、決して長くは聞かないこと 一、始終自分のことだけをしゃべること 一、相手が話している間に、何か意見があれば、すぐに相手の話をさえぎること […]

運を動かそう

自分が自分のことを信じていなければ、誰が自分のことを信じてくれるでしょうか? 根拠のない自信でもいいのです。 自信のための自己投資ほど自分に返ってくるものはありません。 誰よりも自分で自分を応援しましょう。 好きなアイドルのために、徹夜して […]

悩んでいるときに、解決策が見つからないのは当然

悩んでいるときに、解決策が見つからないのは当然なのだ。 たとえ、解決策が見つかっても、それは、自分がやりたくないことである場合が多い。 「ああすればこうなるからイヤだ、あの方法もイヤだし、この方法もしっくりこない。 いったいどうすればいいの […]

どうしたら自分で自分を好きになるんでしょう

昔は人生相談をたくさん受けていました。 その中には「毎日がむなしい」という方がいました。 仕事で言うと、「毎日がむなしい」「同じことの繰り返しで楽しくない」「やめようと思う」との内容が多いのですが、私はそういうとき、この質問をしてきました。 […]

ハーバード大学式「希望の見つけ方」

ハーバード大学で人間の感情を研究している人たちによると、感情というのは「喜怒哀楽」だけではなく、全部で12種類に分けられるんだそうです。 そして、その分類でいくと「希望」というのも感情なんですって。 さらに、それら12個の感情の中で「希望」 […]

1 2 3 41